FC2ブログ

オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

北浜に流氷戻って来ました

2019/02/07 16:42
 
その後網走周辺では流氷が沖に離れて、能取岬周辺で近くに見られていた状況でしたが、昨夜からの北風で北浜に流氷が戻って来ました。ほとんどが氷泥(シャーベット状)が凍結したもので流氷らしい形ではないですが、海は一面真っ白な状態に戻りました。
今日は一日中時々雪が降る曇りで視界が悪く、全体が白っぽくてはっきりしませんが、北浜の様子です。

10時過ぎに当宿から撮った北浜駅。流氷物語1号が到着し、10分間停車。多くのお客様で賑わっていました。
流氷物語号は網走発知床斜里行きの1号、3号は北浜で10分停車しますが、知床斜里発網走行きの2号、4号は北浜の停車時間は僅かで、乗降は出来ますが、網走駅まで乗車される方はホームに降りて展望台に上がる時間はありませんのでご承知ください。
190207-004.jpg


午後に当宿から徒歩5分の海岸で撮った写真です。浜には先日の接岸の際打ち上げられた砂まみれの流氷がゴロゴロしています。
190207-008.jpg


明日はもう少し天気も良くなりそうで、綺麗な流氷景色が見られそうです。
ただこの週末は記録的な寒さとなりそうです。
 

流氷物語号運転開始

2019/02/02 21:11
 
190202-003.jpg

190202-004.jpg
今日も北浜では青い海面が広がり、シャーベット状の氷泥と小さな蓮葉氷が混じったものが浜に漂着したり、水平線付近に流氷が見える程度でしたが、今シーズンも釧網線の観光列車「流氷物語号」の運転が始まりました。
流氷物語号は3月3日まで毎日網走~知床斜里を2往復運転されます。


北浜では流氷らしい流氷は見られませんでしたが、午後のスノーシューツアーでは今日も能取岬付近に流氷が広がり、オオワシやオジロワシが飛び交い、流氷の上に舞い降りるシーンなどが見られました。
190202s1-052.jpg

190202s1-054.jpg

190202s1-067.jpg
 

網走 今日の流氷

2019/02/01 19:02
 
190201-001.jpg
今日も北浜では流氷は離れていて水平線付近にうっすらと見えている程度でしたが、午前中の「スノーシューで歩く森と海岸ツアー」でお客様をご案内した能取岬では流氷が接近しており、青い海面と白い流氷のコントラストの美しさにお客様も喜ばれていました。
上の写真は今朝7時45分頃の当宿から。


そして能取岬の様子です。
流氷の中を航行する砕氷観光船「おーろら」の姿も見られました。
190201S1-033.jpg

190201S1-032.jpg

190201S1-036.jpg

190201S1-041.jpg

190201S1-042.jpg


強い西風が続いているので網走周辺では離れていますが、知床ではびっしりと接岸しているようです。
そして明日からJR釧網線の観光列車「流氷物語号」が始まります。
今シーズンの流氷物語号は2月2日から3月3日までの毎日、網走~知床斜里を1日2往復運転されます。通常の列車に使用されるキハ54形気動車にクリオネと流氷が描かれた白いラッピング車と知床連山と夏の小清水原生花園を彩るエゾスカシユリが描かれた青いラッピング車の2両編成で、全席自由席、普通列車の扱いなので普通乗車券のみで乗車できます。
網走発知床斜里行きは途中北浜で10分間、知床斜里発網走行きは浜小清水で20分間の停車時間がある他、流氷が見える場所ではスピードを落として走ってくれます。
また、地元の仲間達が網走市観光ボランティアとして添乗し、沿線ガイドや乗車記念グッズの販売も行いますのでぜひ乗ってみて下さいね。写真は昨年の流氷物語号です。
180208-012.jpg

180208-016.jpg

180203-018.jpg
 

釧網線モニターツアー観光列車

2019/01/31 19:11
 
今日は流氷がすっかり離れてしまい、北浜からはほとんど見られませんでした。
ちょっと残念な状況でしたが、JR釧網線で外国人旅行者向けのモニターツアー観光列車が網走から釧路へ運転され、私も北浜駅で網走市関係者の方々と列車を待ち受けてツアー参加の皆さんを歓迎しました。

JR北海道のリゾート車両「ノースレインボウエクスプレス」を使用した列車は網走駅で市長の挨拶などの出発セレモニーの後9時24分に発車。北浜駅には9時39分に到着して15分間停車。残念ながら流氷は沖に離れて見られなかったものの、参加された100人の海外の方々は市が用意したクリオネや本物の流氷、駅の展望台、網走市のゆるキャラ二ポネとの記念撮影など、母国では経験できない寒さも含めて楽しまれていました。
190131-003.jpg

190131-004.jpg

190131-006.jpg

190131-011.jpg



流氷は日中、水平線付近になんとなく見えるかな?という感じでしたが、お昼近くになって細かい流氷の欠片が海岸に漂着しました(^^;
190131-012.jpg

これから明日にかけてもずっと西風のようで、明日も網走ではちょっと見え無さそうです。知床では接岸していると思います。
 

今日の北浜

2019/01/30 19:19
 
190130-001.jpg
今日はちょっと流氷は離れましたが、快晴の下で十分楽しめる状況でした。
砕氷船「おーろら」はもちろん全便流氷クルーズ。JR釧網線の車窓も楽しめたでしょう。


天気が良かったので斜里岳も知床連山も綺麗に見られました。
190130-014.jpg

190130-013.jpg


キタキツネさん。やはりモコモコした冬毛がいいですね。
190130-009.jpg


これから明日にかけて南風の予報なので流氷は一旦離れそうです。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad