オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

クルーズ客船サン・プリンセス入港

2014/07/03 21:33
 
今朝7時、網走港にクルーズ客船「サン・プリンセス」が入港、17時まで停泊しました。これから9月18日まで毎週木曜日に網走に入港します。これほどの大きな船だと北浜からでもその姿をはっきりと見ることができますので、北浜駅から望遠で撮影してみました。

入港時刻は7時ですが、このような大型船は接岸まで結構時間が掛かります。早起きして外の様子を見ると曇り空、海上は霧が掛かっていて視界が良くありません。「写真は無理かな」と思いつつ、5時半過ぎに北浜駅に行って沖を目を凝らして見ていると霧の中からサン・プリンセスがゆっくりと巨体を現しました。5時38分に撮影です。
140703-030.jpg


全長261メートル、全幅32メートル、総トン数77000トンという巨大船ですから既に十分速度を落としていてそろりそろりと網走港に近付いて行きます。6時13分撮影、船の向こうに見えるのは能取岬です。
140703-033.jpg


更に速度を落として網走港に入っていきました。6時27分撮影。
140703-035.jpg



その後現在毎日通っている小清水原生花園から10時頃、停泊中のサン・プリンセスを撮ってみました。これほどの船だから原生花園からも見えるだろうし、花を入れて船を撮ってみようと思いましたが、これ以降は気温が上がり、陽炎でぼやけてしまってダメでした。
140703-051.jpg

今日の小清水原生花園にはこのサン・プリンセスの乗客の方々も多数来られて最盛期の原生花園を満喫されていました。小清水原生花園では1日居るとオジロワシを何度も見ることができますが、タイミング良く見ることができた方は真っ盛りの花と共に見られて喜ばれたことでしょう。
140703-032.jpg

140703-036.jpg
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad