オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

西女満別駅

2014/07/01 09:35
 
網走と札幌を結ぶ特急オホーツクが走る石北本線には知る人ぞ知る女満別空港最寄り駅「西女満別駅」があります。特急オホーツクはスピードを落とす事も無く一瞬で通過しますけどね。

釧網本線には以前からMOTレール倶楽部も入っている「釧網本線利活用推進協議会」がありましたが、石北線でも今年3月にオホーツク管内の石北線沿線の自治体、MOTレール倶楽部など鉄道に関係する団体などが集まり「石北本線利活用推進連絡会」が発足しました。JR北海道旭川支社、国交省北見運輸支局もオブザーバーとして協力して下さっています。

6月29日、この石北本線利活用推進連絡会の初めてのイベントとして西女満別駅で「西女de煮しめ」(にしめでにしめ)が開催されました。西女満別の略称「にしめ」で煮しめを食べながら石北線を考えようという駄洒落ですが、連絡会の関係者の顔合わせを兼ねた緩いお食事会のようなものです。

MOTレール倶楽部ではこのイベントに参加する際に女満別空港に近いとされている西女満別駅が実際に空港連絡駅として使えるかどうかを皆で体験してみようということになりました。
「西女de煮しめ」の開始時間は11時30分。実証に参加するメンバーは実際の旅行者と同じく旅行バッグなどに缶ビールなどの飲み物を詰めて網走バスターミナル9:45~網走駅9:50発の空港連絡バスで女満別空港へ。
10時20分に空港に到着した後徒歩で西女満別駅に向かう実証実験開始です。
140629-001.jpg

空港から駅までは距離にして2キロ弱、ルートは2通りあるとのことですが、実は私は女満別空港と西女満別駅を歩いた事は無く、道も知りません。他にも知らないメンバーがおり、実際の旅行者と同じく道を知らない私ともう1人が空港の案内所で駅までの道を尋ねてから二手に分かれて歩くという事になりました。

空港案内所の方は笑顔で丁寧に道を教えてくださり、いざ出発。
空港出口から左に行くルートと右に行くルートがあり、私のグループは左に行くルートへ。気温30度という暑さの中、10分ほど歩いて最初に交差する道を右折、畑の中の道をひたすら歩きます。実際の旅行者になったつもりであえてゆっくりした歩き方で、所々で立ち止まって写真撮影。
140629-002.jpg

140629-003.jpg


やがて下り坂になり、その先に橋が見えました。石北線を跨ぐ橋です。
140629-004.jpg


橋からはすぐそこに西女満別駅のホームが見えました。いつもは列車で通る西女満別駅ですが、こうして見ると改めて木々に囲まれた秘境駅のムードがありますね。
140629-006.jpg


線路を越えるとすぐに駅の入口です。入口には石北本線利活用推進連絡会のノボリが立っていました。もちろん普段はこのノボリはありません。そしてちょうど右に分かれたグループもぴったり同じタイミングで来ました。2通りのルートは距離、時間とも全く同じだったわけです。
140629-008.jpg

駅では大空町、女満別観光協会の皆さん方らが早くから準備されていました。
空港ターミナルビルからの時間は両ルート共ゆっくりと歩いてちょうど30分でした。
140629-011.jpg


この日はこのイベントがあるので賑わいますが、こうして見ると本当に秘境駅です。普通列車に乗っても「なぜこんな所に止まるんだろう?」と思う方も多いでしょう。今では信じられませんが、国鉄が民営化される少し前くらいまでは駅員さんが常駐していたそうです。
140629-009.jpg


11時23分、北見からの参加者を乗せた列車が到着、網走のメンバー達でお出迎えです。
140629-013.jpg


11時30分、予定通り「西女de煮しめ」開始。当初の予定を大きく上回る50人ほどが集まり、大盛況!戦後間もなく「旭野仮乗降場」として設置されたお話しなど、昔を知る地元のお年寄りの話を興味深く伺いながらお酒を飲みつつざっくばらんに石北線への思いを語り合いました。西女満別駅に一度に50名ほども集まったのは地元のお年寄りの方も記憶に無いほど久しぶりのことだそうです。
140629-016.jpg


さて、空港連絡駅として西女満別駅が使えるかどうかは「人による」といったところでしょう。わしのとまり木を利用して下さるような旅人の方には試しに歩いてみるという方もいらっしゃると思います。
ただ、駅から空港までは基本的に上りですし、一般的な旅行者の方にはやはり現実的ではないかなといったところです。
今回の参加者の中では「女満別空港駅」に改称しようという話もありましたが、もしそうなったら一般の方の多くは羽田空港駅や新千歳空港駅と同じように空港の地下にあると誤解されてクレームの嵐となりそうです。


というわけで暑い中、大盛況で幕を閉じた「西女de煮しめ」でしたが、今年は他に石北線でのイベント列車などの計画があります。詳しい事が決まりましたら「MOTレール倶楽部」のフェイスブックページやこのブログでもお知らせします。どうぞ皆さん釧網線と石北線に乗ってみてくださいね!

 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad