オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

アズマイチゲとエゾエンゴサクが開花

2014/04/15 19:36
 
今日の網走は11時過ぎに気象台が+18.6度を観測。本当に暖かい一日でした。昨日の能取岬に続いて今日午前中には北浜でもヒバリのさえずりが見られました。
この暖かさならもしかしたらエゾエンゴサクがひょっこり顔を出すのでは?と思い、お昼前後に濤沸湖畔を歩いてみたら見つけました~!
今日歩いた範囲で見られたエゾエンゴサクはこの1株だけで、やはりいつもより遅れています。
140415-011.jpg


他にはアズマイチゲも咲き始めていました。花の基部にある苞葉はこの後開いてきます。
140415-004.jpg

140415-005.jpg


アズマイチゲとエゾエンゴサクに続いてもう一つ今日の今年初めて。
成虫で冬を越したクジャクチョウです。
140415-084.jpg

実際には昆虫類は2月下旬に晴れて暖かい日があると私には名前も分からず、写真も撮れないような小さな虫が出てきます。そしてフクジュソウが咲き始めると小さなハナアブの仲間が訪花してくるようになります。
そしてエゾエンゴサクが咲き出すとマルハナバチの仲間が出てきます。マルハナバチはまだ見ていませんが、まもなく見られるでしょう。マルハナバチについては急速に勢力を拡大している特定外来生物セイヨウオオマルハナバチと在来マルハナバチ各種との関係をこれまでと同じく引き続き注意しながら見ていきたいと思います。



今日の濤沸湖畔ではエゾリスも活発に行動していました。それにしてもこの可愛さにはホント参ります(笑)
140415-054.jpg

140415-058.jpg
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad