オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

濤沸湖

2014/03/17 19:50
 
いつも見ている濤沸湖。今月になってユンボが2台来ていましたが、私は「何か工事しているな~」と思う程度で特に気にしていませんでした。
それが新聞を見てびっくり!なんと氷の上に乗って浚渫作業中に割れて2台とも落ちたという・・・。

私は土木工事については全くの素人ですが、そもそも氷上に重機を乗せて工事をするのだろうかと。ここは国定公園内でラムサール条約登録地、天然記念物のオジロワシやタンチョウも繁殖する野鳥の聖地です。
工事をするには環境省や道の許可が必要で、それには施工方法も含めて許可申請を出しているはずなんですけどね。
氷の厚さなんてその時の気象条件によって違うし、この現場は湖口にも近く、海水も入る汽水域。氷は薄くて脆いはず。
氷上に重機を載せて作業するなんて、許可が出ないはずですが。

オイルフェンスで囲んでいますが、幸い大きな油漏れは無いようで、水没ユンボを回収するための作業も始まっています。

まず2枚の写真は3月11日に撮影した水没ユンボ。
140311-2.jpg

140311-3.jpg



そして今朝の様子。回収のための作業が行われています。
140317-001.jpg


いつものタンチョウ夫婦はそんな事を気にすることも無くのんびりしていました。今月中にはいつもの営巣地に入るのではと思います。
140317-003.jpg


それにしても今回の事故を起こした工事業者さん、素人でもこうなる事は想像できるのにお粗末です。関係機関に凄く怒られてるだろうな。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad