オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

わしのとまり木から今日の流氷

2014/02/23 19:51
 
140223-1.jpg
網走では流氷の接岸状態が続いています。上の写真は今朝7時頃、わしのとまり木から撮影した流氷です。


今日の午前中は網走市教育委員会生涯学習係から依頼されていた「あばしり学講座 能取岬氷ばくツアー」の講師としてわしのとまり木の「スノーシューで歩く森と海岸ツアー」のコースを地元の方々20名を引率して歩きました。
この「あばしり学講座」は教育委員会が網走市民に地元網走を知ってもらおうと、様々なテーマで行っています。
私は観光で来られた旅行者の方々を対象に自然ガイドをしておりますが、ガイドを始めた頃からずっと考えていた事として「旅行者の方に網走をアピールするには先ず地元の人達が網走の素晴らしさを知り、誇りに思うこと」と思っていました。本来このスノーシューツアーのフィールドは一度に大人数で行く所ではないのですが、「あばしり学講座」の担当者の方からお話があった時にその趣旨が私の信条とも一致する事から講師を引き受けました。
2~3年前にもちょうど今日と同じ講師をさせていただきましたし、地元北浜の白鳥台小学校の子供達の濤沸湖自然観察会の講師も何度か務めさせていただきました。
今後も地元の方向けのこのような機会がありましたら協力していきたいと思っています。


あばしり学講座も晴天の中無事終了し、北浜に帰って来ると、やや開水面が出ていました。でもこれはこれで白い流氷と青い海面のコントラストが美しく、いいものです。15時20分頃に今朝と同じアングルで撮影。
140223-2.jpg


そして15時46分頃、釧網線網走行き普通列車を撮影。流氷ノロッコ号をはじめ、列車に揺られながら眺める流氷、釧網線もまだまだ楽しめます。
140223-3.jpg

 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad