オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

能取岬の流氷

2014/02/06 20:16
 
今朝も北浜からははっきりと流氷は見えませんでしたが、その後午前中に私のガイドプログラム「スノーシューで歩く森と海岸ツアー」のフィールド状況の確認を兼ねて能取岬に行くと、ご覧の通り氷泥(グリースアイス)混じりの小規模な流氷群が接近していました。以下、今朝10時過ぎの能取岬からの流氷です。

140206-1.jpg

140206-2.jpg

140206-3.jpg

140206-4.jpg


そしてスノーシューツアーのコースからです。
140206-5.jpg


冷え込みで生成されたシャーベット状の晶氷の集まり、氷泥が打ち寄せられた際に冷気で凍ってこのように固まり、更に積み上がっていきます。
140206-6.jpg


氷の滝は3月上旬くらいまではこの姿を楽しめます。
140206-7.jpg


もっと流氷が来れば断崖の上からは流氷の向こうに知床連山という素晴らしい景観が見られます。
140206-8.jpg

140206-9.jpg



「わしのとまり木」の6日20時現在での宿泊の満室、ガイドをお受けできない日、及び時間・内容の変更がある日をお知らせいたします。

宿泊 2月7日~10日が満室でございます。 それ以外の日は空きがございます。

ガイド 2月10日の「スノーシューで歩く森と海岸ツアー」は9時~12時で行います。空きはございます。
    2月16日の午前は「オジロワシ・オオワシウオッチング」となります。
    2月23日の「スノーシューで歩く森と海岸ツアー」は満員でございます。午後のオジロワシ・オオワシウオッチ        ングは空きがございます。

現在のところ、上記以外は「わしのとまり木」ホームページでご案内している通りで宿泊、ガイドのご予約をお受けできます。また、ガイド時間の変更にも対応できる場合もございますのでご相談下さい。
どうぞ宜しくお願いいたします。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad