オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

能取湖にアザラシの群れ

2014/01/24 18:35
 
140124-2.jpg
網走は21日に流氷初日となり、昨日は流氷の一部が能取岬付近に漂着しました。昨日の能取岬の様子は一緒に流氷サイトの流氷日記を投稿している網走で生まれ育った写真家の須藤勝則さんが流氷サイトにアップしていますのでご覧下さい。
http://www.noah.ne.jp/ice/

私は今日能取岬に行ってみましたが、昨夜からの南よりの風で離れてしまい、沖合いに一部細かい流氷片が漂っている程度でした。
そのまま能取湖湖岸を走ると湖口付近のかなり離れた氷上にアザラシらしきものが居るのに気付き、双眼鏡で見るとやはりアザラシでした。望遠レンズで撮影して更にトリミングしてみたものの、やはり遠過ぎて不鮮明ですがアザラシであることはお分かりいただけると思います。
ここに写っているのは10頭くらいですが、別の所にも20頭くらいの群れが氷上で寝そべっていました。



以下の2枚の写真は今朝8時15分頃の北浜駅展望台から。
北浜もまとまった流氷は見られず、細かい流氷片がポツポツと漂い、一部が海岸に打ち上げられていました。
そして2月1日から運転が始まる流氷ノロッコ号のためのホーム仮設延長工事が始まっています。普段の釧網線は朝と夕方に2両編成の列車がある他は1両ですが、流氷ノロッコは客車5両+ディーゼル機関車1両と長いのでノロッコ運転期間中は仮設でホームを延長して対応します。
140124-005.jpg

140124-006.jpg
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad