オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

おーろら運航開始

2014/01/20 19:00
 
140120-1.jpg
今日は大寒。今朝の網走の最低気温は-14.7度、最高気温は-5.5度。気象台のHPによると今日の最低気温を記録したのは7時52分ということで、ちょうどその頃「わしのとまり木」目の前の海から水蒸気が立ち上る気嵐(けあらし)が見られ、撮影したのがこの写真です。


流氷がすぐそこまで近付いて来ている網走ですが、今日から観光砕氷船「おーろら」の運航が始まりました。残念ながら流氷はちょっと間に合わず、全便能取岬付近までの海上遊覧となったようですが、この船の運航開始は流氷シーズン到来を告げます。写真は15時発の便が能取岬の方へ向かう様子を天都山山頂にあるオホーツク流氷館の展望台から撮影したものです。
実は今日の午後ならもしかしたらこの展望台から流氷が見えるかもしれないと思い、おーろらもそこで撮影しようと行ってみました。沖合い水平線付近にそれらしい帯が見えてるような、そうでないような・・・って感じで、確信が持てず、自分としては今日は見えなかったということにしました。
ちなみに天都山の展望台や、能取岬で流氷が見えても市内にある気象台から見えなければ「流氷初日」にはなりません。
140120-2.jpg


天都山展望台から流氷はちょっと確認できませんでしたが、夕日に照らされた斜里岳がとても綺麗に見られました。
140120-3.jpg



ちょっと話し変わりますが、今日お昼前に「わしのとまり木」からすぐ近くの濤沸湖を見に行ってみたらいつものタンチョウ親子が居ました。毎年この時期だと鶴居方面の給餌場に行っていて不在の時期です。
今冬は濤沸湖も結氷が遅れ、タンチョウの移動も遅くなるかなと思いましたが、私自身は12月20日過ぎくらいに見てから見ることは無くなり、いつものように向こうへ行ったのだろうと思っていましたのでちょっとびっくりです。
ずっと移動せずに濤沸湖及びこの近辺に留まっていたのか、一旦移動したものの、最近戻って来たのか、ちょっと分かりません。でももう親子の別れの時期です。
140120-4.jpg

140120-5.jpg



今日は網走から流氷ははっきり確認できませんでしたが、この図は第一管区海上保安本部海氷情報センターが作成、17時にサイトで発表したものです。
これを見ても分かるとおり、流氷は網走のすぐそこまで来ていますので、もういつ見えてもおかしくない状況です。
楽しみですね!
140120-0.jpg
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad