オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

SLオホーツク号試運転

2013/06/19 21:44
 
130619-1.jpg
今日の網走は曇り。北浜では時々海からの霧が出る中、石北線、釧網線の北見~網走~知床斜里で予定通りSLオホーツク号の試運転が行われ、沿線では多くの人々の目を引きました。
上の写真は11時25分ごろ、北浜駅を定刻通り発車した知床斜里行きSLオホーツク号試運転列車です。
蒸気機関車C11形207号機の向きは今年も昨年と同じく北見から網走、斜里に向かう下り列車が後ろ向き、斜里から網走、北見に向かう上り列車が正面向きとなります。


どんよりした曇り空で雨や霧が心配でしたが、私は今回「わしのとまり木」の屋根の上から撮影してみました。
以下、斜里からの上り試運転列車です。最初の写真は原生花園駅を発車したばかりだと思いますが、狼煙のような煙でSLがいることがすぐに分かります。
130619-2.jpg

130619-3.jpg

130619-4.jpg

そして北浜の鉄橋。
130619-5.jpg


わしのとまり木での撮影の後、網走駅へ。SLオホーツク号は上下とも網走駅で1時間ほど停車します。
130619-6.jpg

130619-7.jpg
定刻の15時31分、北見へ向けて発車して行きました。


昨日のブログで書きそびれましたが、昨日は本番となる22日、23日の網走駅のイベントで1日網走駅長を務める網走市のゆるキャラ「ニポネ」の駅長就任お披露目が網走駅で行われました。ニポネの左にいらっしゃる方が本物の加茂駅長です。
130618-015.jpg


明日20日は同じ時刻で沿線市民の試乗会を兼ねた試運転が行われます。

ところで、SLオホーツク号は全車指定席で、1ヶ月前の指定席発売の際は2日間ともすぐに満席となりましたが、23日についてはその後席が戻されたようで、ある程度の空席が出たとの事です。
発売日に満席で乗るのを諦めた方はもう一度駅の窓口にあたってみましょう。

SLオホーツク号についてはMOTレール倶楽部Facebookページで随時お知らせしていますので、ぜひご覧下さい。
https://www.facebook.com/motrailclub
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad