オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

小清水原生花園の花情報

2013/05/27 20:01
 
130527-1.jpg

130527-2.jpg
この春の天候不順で大幅に遅れていた網走の桜でしたが、ようやく25日に気象台から市内桂岡公園にあるエゾヤマザクラ標本木の開花が発表されました。昨年より22日遅く、平年より14日遅く、1953年から統計開始以来、最も遅い記録だそうです。
写真は今日のお昼頃に撮影した博物館網走監獄の駐車場のエゾヤマザクラです。
今日は気温が上がり、最高気温は27.4度!夏日となり、桜もほぼ満開状態になりました。



そして現在の小清水原生花園で見られる花の情報です。
やはり天候不順の影響はありますが、この暑さで様々な花たちが遅れを取り戻そうと咲き始めてきました。
まずはフデリンドウ。とても小さな花なので、よほど気を付けて見ないと見つけられないかもしれません。
130527-3.jpg


ハマハタザオもいくつか咲き始めました。砂浜に旗竿のようにすっと真っ直ぐ伸びることからこの名が付きました。
130527-4.jpg


スミレです。
130527-5.jpg


タンポポも周辺各地で一気に咲き出しましたが、ほとんどは外来種のセイヨウタンポポです。小清水原生花園もセイヨウタンポポが圧倒的に多いのですが、ここではセイヨウタンポポに混じってほんの少しだけ、貴重な在来種エゾタンポポが見られます。
130527-6.jpg


ツルキジムシロです。
130527-7.jpg


これも天候不順で低温が続いた影響なのか、エゾエンゴサクはまだ満開状態が続いています。
130527-8.jpg


これから本格的なシーズンを迎える小清水原生花園、今年もこのブログで随時花情報をお伝えしていきますのでどうぞご覧下さい。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad