オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

今年のSLオホーツク号

2013/04/14 19:40
 
120628-006のコピー
既に「わしのとまり木」HPや先月の流氷サイトの流氷日記でもお知らせしていますが、一昨年と昨年に石北・釧網線の北見~網走~知床斜里で運転されたSLオホーツク号が今年も運転されます。
写真は昨年6月28日に北浜駅で撮影した試運転中のSLオホーツク号です。

SLオホーツク号は網走市を中心に沿線各市町の要望にJR北海道さんが応えて下さり、2011年と2012年の2回という予定で運転され、網走駅などではSL歓迎イベントなどで大いに盛り上がりました。
そして2013年も運転してもらおうと、様々な形でJRにお願いしたところ、この2回の運転での沿線の盛り上がりと熱意が通じて、特別に今年も運転してもらえることになりました。


今年のSLオホーツク号の運転日は6月22日(土)・23日(日)、そしてその前の19日(水)・20日(木)に試運転が行われ、20日の試運転は沿線市民の試乗会も兼ねたものとなります。

SLオホーツク号の時刻は昨年と同じで、下りは北見8:27発~美幌と女満別に停車し、網走10:08着/11:08発~北浜・原生花園・浜小清水に停車して知床斜里12:10着。
上りは知床斜里13:24発~浜小清水・原生花園・北浜に停車して網走14:28着/15:31発~女満別・美幌に停車して北見17:02着。

列車の編成と機関車の向きも昨年と同じでC11形207号機が14系客車4両を牽引、上下とも最後部にディーゼル機関車が付きます。蒸気機関車C11 207の向きは昨年と同じ、下り斜里行きが後ろ向きで牽引、上り北見行きが前向きで牽引します。



昨年までと同様に今年も沿線で歓迎イベントが計画されており、網走駅でも6月22日・23日の2日間、9:30~16:00の予定でSL歓迎イベントを行い、2日間とも下り列車で出発式を行います。
今月11日に網走市役所で今年の運転に向けた「網走市SL歓迎プロジェクト実行委員会」の会議があり、私もMOTレール倶楽部のメンバーとして出席してきました。



そして昨夜はMOTレール倶楽部のメンバーが「わしのとまり木」に集まり、楽しく飲みながらの例会。日付が変わるまで今年のSLオホーツク号を盛り上げる話をしました。
130413MOT例会


※「MOTレール倶楽部」とは網走周辺の鉄道好きが集まり、地元の石北線、釧網線を中心にバスも含めてこの地域の公共交通を盛り上げようと2010年5月に設立した任意団体です。
鉄道好きに限らず、地域の公共交通の大切さを理解してくれる老若男女、職業も様々な人達がボランティアで活動に参加しています。
JR北海道さんの多大なるご理解とご協力を賜り、SLの誘致の他、これまで毎年秋に運行してきた釧網線の団体列車「オホーツク食い倒れ号」、SL歓迎イベント、昨年の網走駅開業100周年記念イベントなどを企画運営してきました。
私も設立時にお誘いを受け、参加させていただいています。

MOTレール倶楽部公式facebookページでは活動について随時お知らせしていますのでぜひご覧下さい。
MOTレール倶楽部 https://www.facebook.com/motrailclub
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad