オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

また見えた

2013/03/27 20:35
 
130327ウチ2階003のコピー
一昨日のこのブログで「もう接近は無いでしょう」なんて書きましたが、今日の日中、ウチから東の方の海上にバラけた小さな流氷が漂っているのが見られました。
知床半島沿岸に寄っていたものの一部がバラけて漂流しているのでしょう。
天都山など、市内の高台からも見えるようです。

上の写真は13時頃にわしのとまり木2階から撮影したものですが、流氷の奥の海上に蜃気楼現象で対岸の知床半島ウナベツスキー場などが逆さまに写っているのが分かると思います。
この時期オホーツク海側では天気が良いとよく見られます。


そして17時頃には漂っていた流氷が小清水原生花園から浜小清水周辺に漂着していました。
130327ウチ2階004のコピー

濤沸湖は北へ帰る途中のハクチョウなど、水鳥たちが休息のために次々と集結、夜中でもハクチョウの声が聞こえるようになりました。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad