オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

おーろら乗船

2013/03/12 21:12
 
130312海岸1
前回更新した8日は流氷見えなくなりましたが、また戻って来ています。
ブログの更新は数日間隔が空く事がありますが、流氷シーズン中は北浜の流氷状況を毎朝流氷サイトにアップしていますし、網走で生まれ育ったプロ写真家の須藤勝則さんも網走周辺各地の状況をアップしていますので、そちらもぜひご覧下さい。
写真は今朝の北浜海岸の様子です。

流氷サイト http://www.noah.ne.jp/ice/

JR釧網線の観光列車「流氷ノロッコ号」は10日で今シーズンの運転を終了しました。流氷がこれだけあるのにちょっともったいないですね。

砕氷観光船「おーろら」は今月31日まで運航されますが、今月1日から網走市民は乗船料3300円のところ、免許証などの提示で半額の1650円で乗れるということで、今日乗って来ました。
流氷観光の団体ツアーが一段落して空いてくる時期に市民半額で乗ってもらおうということだと思いますが、私が網走に住んでからは多分初めてだと思います。


乗船したのは15時30分発の便。
空いているだろうとは思っていましたが、予想以上に空いていてちょっとびっくりというか、寂しいくらいでした。でも流氷は十分楽しめる状況で、空いている船上から海上の流氷をゆっくりと楽しむことができました。
130312おーろら1のコピー

130312おーろら2のコピー


望遠レンズは持って行かなかったので小さく写っていますが、流氷の上で休むオジロワシです。
130312おーろら3のコピー

130312おーろら4のコピー


流氷は常に動くので旅行者の方々にとってはどうしても運に左右されますが、今月中は流氷に会える可能性は十分あると思います。「おーろら」も空いていますし、流氷サイトやこのブログをチェックしつつ、これからでもぜひ網走に来て下さいね!
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad