オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

流氷接近

2013/01/15 20:51
 
今日は北西の強風で時々吹雪となる天気でした。しかしその強風のおかげでまだ氷泥(グリースアイス)が固まったような薄いものですが、流氷が一気に接近してきました。
今日の私は北浜でしか見ていませんが、能取岬周辺など、各地で接岸していると思います。

まずは11時頃「わしのとまり木」から徒歩で行っても5~6分の北浜の海岸に行ってみました。
波打ち際には氷泥が揺らめいており、少し沖には小さなはぐれ氷が近付いていました。その更に沖に大きな流氷群が見えていました。
130115-1.jpg

波打ち際の氷泥の上を低空飛行してきたオジロワシ若鳥。
他に写真は撮っていませんが、朝起きた時から上空にはつがいと思われるオオワシの美しい成鳥が2羽繰り返し現れていました。
130115-2.jpg

130115-3.jpg


自宅に戻った後、正午前後に激しい吹雪になり、1時間ほど窓の外がほとんど見えない状態になりましたが、吹雪が収まり、視界が回復したら小さな流氷群が北浜の海岸に一気に接近していました。
13時過ぎに「わしのとまり木」2階廊下の窓から撮影。写っている列車は釧網線網走行きです。
130115-4.jpg


そして16時30分頃、1階談話室の大窓から。
130115-5.jpg


今日はまだ気象台から「流氷接岸初日」は発表されていません。
明日はこの景色がどのように変わっているでしょう・・・。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad