オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

網走駅100周年

2012/10/10 19:33
 
網走駅が開駅したのは1912年(大正元年)10月5日。1年前に開駅した野付牛駅(現在の北見駅)と網走駅との間の鉄道が開通し、網走~女満別~美幌~緋牛内~端野駅が同時に開駅しました。
これらの駅は先週5日に100周年を迎え、網走駅では翌6日に記念イベントが開催されて多くの人々で賑わいながら100周年を祝いました。
開駅当時の網走駅は現在よりもう少し東にあり、現在の中央公園、商工会議所のあたりにあったようです。
そして現在の網走駅駅舎は1977年に改築され、3代目になります。

6日の網走駅100周年記念イベントはJR北海道旭川支社の主催で開催されましたが、これまで食い倒れ号やSLオホーツク号などで私達のお願いを理解してくださり、大変なご協力を頂いているJRさんへの恩返しの気持ちも込めてMOTレール倶楽部もイベントを盛り上げるお手伝いをさせていただき、、私もメンバーとして参加してきました。

ということで、6日のイベントの様子です。
121006-002.jpg

駅舎の空きスペースでは開駅間もない頃など、昔の網走駅の写真などが展示され、多くの人達が興味深く見入っていました。
121006-003.jpg

SLイベントでも使われた駅レンタカー駐車場では今回も網走ちゃんぽんやかまぼこ、清里町の玉ちゃんまんなどの地元のグルメ屋台が出店しました。今回MOTレール倶楽部の主な任務はここを盛り上げること。
レール倶楽部でも出店し、前夜エコーセンター調理室で玉ねぎを切るなどして準備した知床牛バラ焼きとソフトドリンクの販売を行いました。この写真は開店直後でまだお客さんの姿は写っていませんが、お昼前から午後にかけてはかなり賑わい、途中で玉ねぎが無くなって慌てて野菜を買いに行く事になるほどでした。
121006-006.jpg


そして上では10時から紅白まんじゅうが配られ、網走駅長はもちろんのこと、JR旭川支社長、網走市観光部長といった方々が列席し、セレモニーも始まりました。写真は網走駅加茂駅長の挨拶です。
121006-001.jpg

来賓の方々の挨拶が終わり、100周年の記念プレート、記念レールがお披露目されました。
121006-005.jpg


セレモニーが終わると、SLオホーツク号が発車する時にホームで演奏して盛り上げてくれた網走小学校と網走第三中学校の吹奏楽部の演奏会が行われ、来場した多くの方々が聞き入っていました。SLの時も感動しましたが、本当に上手です。写真は網走小学校の演奏です。
121006-007.jpg


その後はお昼が近付くにつれてグルメ屋台も賑わい、オホーツク管内各地のゆるキャラが登場、私はレール倶楽部の屋台が忙しくなって残念ながら写真は撮っていないのですが、これらのゆるキャラ達がホームに勢ぞろいして、
12:46に到着する札幌からの特急オホーツク1号をお出迎えするという楽しい演出もあったようです。
他にも網走のご当地歌手、走裕介さんのミニコンサートなど、イベントが続く中、私の重要な任務の時間が来ました。
14時から網走駅100周年のバースデーケーキのケーキカットのセレモニーがあり、そのケーキの製作をお願いしていた、いつもお世話になっているパン屋さん「ダニエル・ドゥ・ノゥ」さんに引き取りに行くのです。
で、そのケーキが1メートル四方、下の台は1.2メートル四方あるという大きなもので、普通の車では積めず、後ろの席がフルフラットになる私の車で行く事に。1人では持てないので他に3人のレール倶楽部メンバーが同行します。

パン屋さんに着き、早速ケーキを運び出そうとしました。パン屋さんのご主人は裏口のドアを外せば出せるとの事でしたが、このドアが外れない!
これが出せなければ大失態というところでしたが、幸い別の窓が外せることが分かり、その窓を外して出す事に成功。このドタバタでやや遅れましたが、巨大ケーキは無事網走駅に到着。
網走駅に戻る途中、助手席のメンバーに「今どこか?」という電話が入りましたが、これは駅に居るマイクパフォーマンスが得意なメンバーがマイクを持って「只今ケーキは北海ホテル前を通過。まもなく到着します!」などと来場者の期待を煽っていたのでした(笑)
網走駅100歳の巨大バースデーケーキは大勢の来場者の皆さんの前でお披露目された後、小分けされて皆さんに振舞われましたが、長蛇の列が出来ました。JRの方も言っていましたが、この日のイベントで一番盛り上がったのはこのバースデーケーキだったかもしれません。
121006-008.jpg

121006-009.jpg


駅のイベントは好天にも恵まれ、多くの人々で盛り上がり、網走駅100周年をお祝いする事ができました。16時に終了し、撤収作業も完了したところで雨が降ってきましたが、私達にはこの日最後のお楽しみ「100周年記念ビール列車」があります。私達レール倶楽部メンバーにとっては先月の食い倒れ号とこの日のイベントの打ち上げ会のようなもの。網走駅を17:52に発車して北見まで行って帰ってきます。
列車はキハ40の2両編成。車内には各ボックスごとに小さなテーブルが設置されていました。
121006-010.jpg

121006-012.jpg



列車内はとても楽しい雰囲気。特にレール倶楽部メンバーが乗った1号車は他に網走の観光関係者など、ほとんどみんな仲間なので、JR関係者も巻き込んで一体となり大いに盛り上がりました。
121006-011.jpg

121006-013.jpg


定刻通りに運行されたビール列車は20:12に網走駅に帰着。「え~もう終わりなの~?」って感じでしたが、最後にホームで駅長ほかJRの方々とレール倶楽部のみんなでバンザイして締めとしました。
しかしもっと余韻に浸りたい私達はその後夜の網走の街へと繰り出したのでした。


MOTレール倶楽部公式フェイスブックページには更に多くの写真がありますのでそちらもぜひご覧下さい。
http://www.facebook.com/motrailclub
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad