オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

今年もSLオホーツク号が走ります!

2012/05/17 21:12
 
110630-010.jpg
JR北海道から公式発表されましたので。
昨年夏36年ぶりに石北線、釧網線の北見~斜里を走って話題となったSLオホーツク号がこの夏も走ります!
写真は昨年走ったSLオホーツク号の試運転を北浜で撮影したものです。

日時は昨年と同様ですが今年は6月30日と7月1日、それぞれ北見~網走~斜里を1往復します。
時刻は北見8:27発→網走10:08着/11:08発→斜里12:10着。
斜里13:24発→網走14:28着/15:31発→北見17:02着。他に途中、美幌、女満別、北浜、原生花園などにも停車。

往復ともこの秋100周年を迎える網走駅で1時間ほどの停車時間があり、斜里行きの下り列車では2日間とも網走駅で出発式が行われます。
また、この2日間は昨年同様、網走駅でSLオホーツク号の運転を記念した楽しいイベントも行われます。
今年のイベント内容については明日18日にプレス発表になりますので、明日また今日のブログに書き足しますね。

さて、今年の網走駅でのイベント「SLオホーツクフェスタ」は6月30日・7月1日それぞれ9:30~16:00。
昨年同様地元の特産品や記念グッズの販売の他、今回は「夏のイケ麺バトル 網走の陣」と題して地元の麺料理を楽しもうという企画があります。出店されるのは、最近デビューしたばかりの「網走ちゃんぽん」「網走焼ちゃんぽん」、「オホーツク北見塩焼そば」、「オホーツク干貝柱ラーメン」、そして帯広から「とかち牛じゃん麺」「冷やしカレーうどん」です。
各400円で販売されます。

また、昨年と同じく「鉄道秘宝館」も開設されます。

そして昨年は網走駅に駐車スペースが無いという事で車での来場は出来ませんでしたが、今年は図書館やホールなどがあり、大きな駐車場を備える複合施設エコーセンターに車を止めてもらい、そこから駅まで無料送迎バスが運行されることになりました。

以上、今年の網走駅でのイベントについて簡単にご紹介しましたが、今日聞いた話によりますと、お隣の小清水町も今年は凄く張り切っているようで、道の駅を併設している浜小清水駅で網走顔負けのイベントが計画されているようです。こちらもとても楽しみです。

この夏も走るSLオホーツク号、私も昨年同様MOTレール倶楽部の一員としてイベントなどのお手伝いに参加する予定です。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad