オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

今シーズン最高の流氷日和

2012/03/04 19:42
 
今日(4日)の網走は昨日よりも更に流氷の密度が増し、相変わらず薄い事に目をつぶれば、穏やかな好天だったこともあり、今シーズン最高の流氷日和となりました。
今日の網走の最低気温は-11度、最高気温は-5度。

今日の流氷を中心とした写真をご覧ください。
北浜駅展望台から網走市内の方向と北浜の海岸です。水平線まで広大な流氷原が広がっています。
120304-8.jpg

120304-1.jpg


流氷ノロッコ号です。昨日もそうですが、今日も乗った人は大きな感動に包まれたことでしょう。
今シーズンの流氷ノロッコ号の運転は11日で終了します。
120304-7.jpg

120304-2.jpg

120304-3.jpg

観光船「おーろら」のお客さんも大喜びだったはずです。
120304-4.jpg


小清水方面に目を向けると斜里岳をバックにいくつもの熱気球が上がっていました。
小清水在住の友人がこの気球に乗っていたそうで、1000mもの高さまで上がり、その上空から見た流氷や濤沸湖などの景色は素晴らしいものだったそうです。
私も乗ってみたいですが、天気が良いだけでなく、更に風もほとんど無いという条件がありますからなかなか難しいですね。
120304-5.jpg


流氷と並ぶ網走の冬の風物詩、網走湖のワカサギ釣り場から見た石北線の特急列車。
ノロッコ号と共に運転される観光列車「流氷特急オホーツクの風」を撮ったつもりですが、昨日、沿線民家の除雪機からの投雪が当り、先頭車のフロントガラスが破損するというトラブルがあり、この列車に使っているリゾート車が使えなくなったために代替車両による運転となっていました。見た目は普通の特急オホーツクです。
流氷特急オホーツクの風もノロッコと同じく11日までの運転なので、リゾート車の修理が間に合わなければこのままあと1週間代替車での運転で終了するかもしれません。
120304-6.jpg

 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad