オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

タンチョウ

2011/09/30 20:40
 
110930-2.jpg
これまで時々お伝えしてきた濤沸湖のタンチョウ、7月初めの頃以来、今日久しぶりに見ることができ、撮影もできました。今年このブログでは3月8日に紹介していますので、そちらもご覧ください。

今年も春に2羽の雛が誕生し、私自身が前回見た時までは2羽とも育っていました。
その後7月中旬くらいに知人から「どうも1羽落ちたらしい」と聞き、ちょっと残念。

そして今日、自分の目で幼鳥1羽のみであることが確認できました。
遠くから撮っているので分かり難いかと思いますが、写真に3羽写っているタンチョウの真ん中が幼鳥です。

やはりどうしても途中で1羽は落ちてしまうことが多いようです。
おそらくキツネやオジロワシなどの敵に捕食されてしまうのでしょう。もちろん、捕食者も生きるため、それが自然の摂理です。

この時期、ここまで大きくなると親の後に付いて練習しながら飛べるようになり、時々近くの畑や湿地などへ移動している姿を見ることがあります。
しかしまだ飛ぶのは初心者、数年前にはせっかくここまで育ちながら飛行中に電線に引っ掛かり、命を落としてしまった事がありました。

今年のこの幼鳥、無事に独り立ちしてほしいものです。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad