オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

サケ

2011/09/15 20:04
 
110915-3.jpg

110915-4.jpg
9月も半ば、網走湖にも遡上してきたサケの姿がちらほら見られるようになってきました。
写真は今日午後の網走湖キャンプ場付近です。

ここに集まって来るサケやカラフトマスの多くは下流の網走川に設けられたウライ(魚止め)で捕獲、人工孵化させて網走湖に放流されたものですが、網走湖を通過して更に網走川水系各河川に遡上するものも多く、それらは自然産卵しています。



川に入ったサケ・カラフトマスは漁業者や学術調査などで特別な許可を得た者以外は捕獲禁止ですが、海では釣ることができます。
網走周辺の海岸でも釣り人が増えてきました。
私は釣りをしないのですが、今年から6~10月の間北浜で一緒に暮らしている両親が今月に入り、毎朝のようにサケ釣りに行っているようです。徒歩5分で海岸ですからね。
まあ両親がと言うより父が釣りに行くのですが、体力が衰えた父に母が仕方なく付き添っているようで・・・。
本人も私達家族も釣れるとは思っておらず、散歩のついでという感じ。

その父から今朝早く電話があり、「1本釣れた!そして1本そばに居た人から貰った。重くて大変だから車で迎えに来てくれ」とのこと。
車で行くと海岸に通じるコンビニ横の踏切にサケ2本ぶら下げた両親の姿。
この写真、下の大きなメスが父が釣ったものだそうで、もちろん、イクラもどっさり入っていました。
110915-2.jpg

話を聞くと、力が弱っている父はサケが掛かったリールを巻くことが出来ず、そのまま竿を担いで浜を登って引張り上げたのだとか。
サケが砂浜まで上がった時、周囲の人達から拍手されたそうです(笑)

 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad