オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

毎日寒いです

2011/05/12 19:47
 
110512-1.jpg
今日の網走の最低気温は1度、最高気温は12度でした。
毎日寒い日が続いています。
GWも過ぎたし、もうすこし暖かくなってもいいのですが。

写真は今日お昼頃の北浜、濤沸湖畔から見た斜里岳です。
今日のように天気が良い日は残雪模様の斜里岳や知床連山がとても綺麗です。
しかしこの春はこのような晴天がなかなか続きません。
農家の方々も困っていることでしょう。

明日は雨で最高気温は6度とか。
そろそろ網走でのエゾヤマザクラの開花が発表されてもいいのですが、今日現在開花宣言はありません。




8日の夜、美幌博物館のヘイケボタル幼虫調査に行ってきました。
ホタルは幼虫も夜行性。この日は200mくらいの区間を3人でカウント、120匹の幼虫が確認されました。
ヘイケボタルは北海道から九州まで分布しており、道南や本州以南は1年ほどで成虫になりますが、気温の低い道東、道北では2年以上かかります。
終齢幼虫は通常6月くらいにサナギになりますが、この地域のヘイケボタルは面白い事に、サナギになる頃に気温が例年より低過ぎると、サナギになるのを見送り、もう1年待つのだそうです。
九州まで分布しているヘイケボタル、同じヘイケボタルでも地域によって生態が違うのです。
光り方も違うのですよ。

網走や美幌では7月に入ってから成虫を見ることが出来ます。
昨年は暑かったのでいつもより早めに、またその数も多く見ることが出来ました。
今年はどうでしょう。
幼虫は足がたくさんあるように見えますが、これは気管と呼ばれるもので、水中で酸素を取り入れるものです。
昆虫ですから足は6本です。
110512-3.jpg


この日の調査ではコオイムシも何匹か見ることが出来ました。
カマキリのような前脚でオタマジャクシや小魚などを捕らえ、体液を吸います。
ちなみに北海道にカマキリは居ません。居たとしたらそれは人為的に持ち込まれた外来種になります。
まもなくメスはオスの背中に卵を産み付け、卵を背負ったオスの姿が見られるでしょう。
110512-2.jpg


 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad