オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

オホーツク流氷館

2011/03/04 19:34
 
昨日の夕方北浜に接近してきた流氷はやはり東に吹き寄せられ、北浜には接岸せず、浜小清水付近から東に接岸しているようです。
写真は今日14時頃に北浜駅展望台から望遠レンズで浜小清水方面を撮影したものです。
110304-5.jpg


そして市内周辺には別の流氷帯が接近、この数日流氷なしでの運航だった「おーろら」も今日は流氷の中を航行です。
写真は天都山のオホーツク流氷館に併設されている展望台からです。
110304-1.jpg

時々この展望台から流氷の様子を撮影していましたが、先月流氷館の職員の方から館内に展示している流氷を入れ替えたと聞いていましたので、それを見ようと久しぶりに流氷館に入館してきました。
2月20日に入れ替えたばかりの今年の流氷です。
110304-3.jpg

110304-4.jpg
ここで展示している流氷は自由に触れますが、多くの方々に触れられる他、少しずつ蒸発するので、そのうち痩せてくるのだそうです。
今はまだ入れ替えたばかりですからゴツゴツしてボリューム感もありますので、これから網走に来られる方はぜひ見学してみてくださいね。


流氷館は今まで何度も入っていますが、いつかやってみたいと思っていながらまだやったことが無かったのがこの時期だけ玄関前でやっている「ちゅーぶボブスレー」
大きな浮き袋のようなゴムチューブに乗って滑り降りるものです。
ようやく今日初体験してみました。

2月末で終了したイベント「あったか網走」の会場にもありますが、流氷館の方がコースも長く、スリルがあって面白いです。
流氷館の入館券で体験できます。この写真だと全体が白っぽくて分かり難いですが、木があるあたりで左にカーブしており、スピードも出ますのでカーブの傾斜の上の方まで行き、かなりスリリングです。
シーズンも終盤ですが、機会がありましたらこちらもぜひ体験してみてください。
110304-6.jpg

詳しくは流氷館のホームページこちらをクリックしてご覧下さい。http://www.ryuhyokan.com/index.html
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad