オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

離れちゃった

2011/02/04 17:54
 
110204-04.jpg

110204-05.jpg
昨日(3日)から暖気が入り、流氷が離れちゃいました。
それでも所々で座礁したり、地形的にはまり込んだ一部の流氷が残っています。
写真上は今朝(4日)8時20分頃に北浜駅展望台から西方向(市内)を見たところ。
下は同じく東方向(斜里方面)を見たところ。

一部岸に張り付いた流氷が残っているものの、青い海が広がってしまっています。

しばらく最高気温が0度に届かない真冬日が続いていましたが、気温も上昇し、昨日(3日)の最高気温は+3.4度、今日(4日)は+4.3度まで上がりました。



昨日、海岸を歩いて岸に張り付いている流氷のそばまで行ってみました。
小さな流氷が重なり合って盛り上がっています。
沖に離れたとはいえ、離れた流氷もすぐ近くに居ますから、波はほとんどありません。
静寂な海岸ですが、耳を澄ますと、残された流氷がかすかに軋む時に発する「ギィーッ」「キューッ」という流氷の鳴き声が聞こえました。
110203-06.jpg


この時期のオホーツクの海岸を歩く時に注意しなければいけないこと。
このように細かい流氷片が無数に打ち上げられ、その上に雪が積もっています。
110203-07.jpg


歩く時はゆっくり一歩一歩足で探りながら歩かないとこんなふうに滑ったり、つまずいたりします。
急いで歩くとほぼ確実に転びます。
110203-08.jpg


今日午後の北浜を通る国道244号線。
気温上昇でびしょびしょでした。
110204-10.jpg

明日からはまた寒くなるようです。
流氷もそれほど遠くまで離れたわけではありませんので、数日中には戻ってくると思うのですが・・・。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad