オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

今年もお世話になりました

2010/12/30 21:00
 
101230-1.jpg

101230-2.jpg
今日の網走の最低気温は0度、最高気温は+1.4度でした。
写真は今日の濤沸湖です。

さて、2010年も残すところあと1日。
昨日と今日は家の大掃除。完全ではないですが、もうこれくらいでいいやというところで一応終了。
室内にはとても小さな鏡餅、玄関ドアにも小さなお飾りを付けて新年を迎える準備は整いました。


この一年の自分をざっと振り返ってみますと、冬は残念ながら毎度の事となってしまった流氷の不振。
以前、私が旅行者として来ていた頃は何も心配することなく2~3月に網走に来れば当たり前のように流氷が見られたのですが、近年の旅行者の方にとっては流氷を見るのは運次第となってしまったのは残念です。

春、いつもは11月に帰省していましたが、今年は4月上旬に帰省、関東の桜が満開で、移住した2004年以来、6年ぶりに東京のソメイヨシノを見ることができました。
網走では5月10日頃にエゾヤマザクラが咲くので、今年は2回桜を見ることができました。

夏、全国的に大変な猛暑でしたが、網走も大変暑い夏でした。
それでも関東や関西など、道外各地の猛暑をテレビで見ていると「あ~網走に住んでて良かった~」と思いましたが、この猛暑はこちらの農産物にかなりの被害があったようです。
自然界ではヘイケボタル成虫の発生がいつもより早く、また終わりもいつもより早かったですね。
数も全体的に例年より多かったです。

秋は9月17日のこのブログでも長々と書きましたが、何といっても私もメンバーの1人でもあるMOTレール倶楽部による9月のJR釧網線貸切列車「オホーツク食い倒れ」号の大成功でしょう。
この列車は職業も年齢もバラバラな素人、小さな個人の集まりがその熱意でJRを動かし、自分達の列車を走らせた事に大きな価値があります。だからこそ大変大きな感動を味わうことが出来ました。
このオホーツク食い倒れ号の成功でMOTレール倶楽部はJR北海道の信用も得ることが出来、次の貸切列車の企画も現在進行中です。



網走では大晦日から元旦にかけて猛吹雪になるみたいです。
お正月準備で既に酒も食べ物もたくさんあるので、とりあえず引きこもり準備OK(笑)


それではこの1年も私のガイドを利用して下さったお客様をはじめ、多くの方々に大変お世話になりました。
私に関わって下さった全ての皆様に心から感謝申し上げます。
そして来年も皆さまにとって幸せな1年でありますように心からお祈り申し上げます。

皆さま良いお年をお迎えください。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad