オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

久しぶりの知床

2010/08/18 20:42
 
この夏は網走をはじめ、オホーツク海側も暑い日が続き、特に先月下旬から先週にかけては北海道らしくない蒸し暑さでしたが、先週末あたりから湿度が低くなり、相変わらず気温は高いものの、北海道の夏らしい爽やかさを感じるようになりました。

今日の網走の最高気温は27.2度。大変天気も良く、特に仕事も用事も無かったので、3月に行って以来、久しぶりに知床へ行ってきました。



五湖はクマ出没による規制で1~2湖しか回れませんでしたが、知床連山も雲ひとつ無く、とても綺麗に見えました。
ここでは夏にシカが水の中に入って水草を食べる様子がよく見られますが、この春から更に伸びた一湖への木道からちょうどそんなシーンを見る事ができました。
水際を歩いていたシカの母子。子供はこの6月頃に生まれたのでしょう。
そのうち母親が静々と水の中に入り、水草を食べ始めました。子供はやはりまだ水が怖いのでしょう、母親の後に続こうとしましたが躊躇してしまい、しばらく水際でウロウロ・・・。
水は怖いけど母親と同じ事がしたい・・・しばらく観察していたら突然意を決し、思いっきり大きな水しぶきを上げて飛び込みました。
母親が音も水しぶきも無く入ったのとは正反対。でも安心して母親のそばで水草を食べ始めました。
この写真、向かって左が子供、右が母親です。
100818-1.jpg


ウトロの街を流れるペレケ川に遡上してきたカラフトマス。
カラフトマスは個体の数が2年おきに増減し、今年は少ない年にあたります。それでも知床の各河川でこんな姿が見られるようになって来ました。
遡上はまだ始まったばかりですが、今月下旬には本格的な遡上がはじまり、来月中旬頃にはサケの遡上も始まります。
100818-4.jpg


知床横断道路を通って羅臼へ。
途中、知床峠から見た羅臼岳です。お昼過ぎに頂上付近に雲が掛かってしまいましたが、それでもとても綺麗でした。
100818-5.jpg


天気が良かったので国後島もはっきりと。
この島を見るたびに、自分が生きている間にこの島に自由に行き来できる日が来るのだろうかといつも思います。
行って見たいな~。
どう考えても日本固有の領土なのに。
100818-3.jpg
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad