オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

現在の小清水原生花園

2010/07/22 19:44
 
小清水原生花園ではエゾキスゲやエゾスカシユリはほぼ終了。ハマナスは9月まで花を付けますが、その数は少なくなり、原生花園全体的には地味な草原といった印象になってきました。

大きく派手な花は少なくなりましたが、それでも今が見頃の花、これから咲いてくる花、まだいろんな花を見る事ができます。
今日はそんな花を紹介します。


ハマフウロは見頃です。
100722-1.jpg

地味な花ですが、園内あちこちで見られるマルバトウキ
100722-6.jpg

ユリの花が終わる頃に咲き出すエゾカワラナデシコ
見頃を迎えてきました。来週あたりがピークかな。
100722-2.jpg

ナミキソウ
100722-4.jpg

ヒロハクサフジ。これからもっと花の数が増えてきます。
100722-5.jpg

数日前から咲き始めたキタノコギリソウ。
来月には園内中に咲き乱れるでしょう。
100722-3.jpg
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad