オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

ホタルが出始めました

2010/07/02 21:41
 
つい先ほど北浜の濤沸湖畔でこの夏初めてヘイケボタルの成虫を見る事ができました。
いつもより10日以上早いのではと思います。
やはり6月以降の暑さの影響でしょう。
まだ出始めなので、はっきり確認できたのは10匹ほどです。

昨年の夏は寒い日が多く、通常最も成虫の数が多くなる7月下旬頃でも濤沸湖畔では10匹程度しか見られなかったので、今のところ暑い日が多いこの夏は楽しみです。

一般にはホタルは一晩中光っているものと思われている人が多いと思いますが、実はほとんどの場合日没から20~30分位してから光り始め、その後30~40分くらいしか光らないのです。そしてその中でもピークは10分程度。
最盛期に観察していると、ぽつぽつと光り始め、やがて周りを乱舞し、幻想的な光景に包まれますが、それも数分から10分くらい過ぎるとみるみるうちにその光が減っていき、やがてその光は数える程度になり、元の闇に戻ります。

昨年は気温が低過ぎてそんな光景を見る事はできませんでしたが、この夏はどうでしょう。
ホタルが発光しながら出てくるには20時ごろの気温が15度以上あった方が良いのですが、今夜20時の気温は22度ありました。

なお、夜のホタルを撮影するのはけっこう難しく、残念ながら今夜のホタルの写真はありません。
今年こそはなんとか撮影したいな~。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad