オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

根室のネイチャークルーズ

2010/05/22 13:25
 
100520-1.jpg

100520-2.jpg
数年前に横浜での自然観察指導の講習会で知り合った方がこの春首都圏から根室市に移住し、先月から国道44号線沿いにある道の駅「スワン44ねむろ」の駅長さんに就任しました。
上の写真はスワン44ねむろです。駐車場の反対側は風連湖に面しており、ここに居るだけでもガラス越しに様々な野鳥達を見ることができます。

先月その旨お電話をいただき、ぜひお会いしたいと思い、一昨日20日に根室に行ってきました。
以前網走に来られた事があり、その時にお会いして以来、2年ぶりくらいかな。
この方はある交通関係の大会社にお勤めだったのですが、以前からバードウオッチングを中心にした地域活性化策を根室市に提言されてきました。

そして今回、その会社を退職され、スワン44ねむろの駅長に就任するとともに、根室の落石漁業協同組合や根室市と共同でこの方の企画の一つが実現しました。
それが昨日21日から始まった「落石ネイチャークルーズ」です。

漁がお休みの金・土・日に限られますが、休みの漁船を利用し、落石漁港からユルリ島、モユルリ島周辺海域をクルーズし、様々な海鳥やアザラシ、イルカなどの海洋動物を観察するもので、出発から帰着まで2時間30分のクルーズです。
この駅長さんか、もう一人のガイドさんが船に同乗し、解説などを行います。
私もそのうちぜひ参加してみたいと思います。
運が良ければエトピリカにも会えるかも・・・。
詳しくはこちらをご覧下さい。落石ネイチャークルーズ


この日は道の駅で2~3時間、駅長さんとも1人のガイドさんと楽しくお話しさせていただきました。
今後もいろんな形で交流、協力していければと思います。



私にとっても久しぶりの根室でしたので、道の駅の方々とお会いした後、雨が降ったり曇ったりなど、生憎の天気でしたがせっかくなので納沙布岬まで行ってみました。
道東の太平洋側はこの時期、ちょっと天気が悪いとこんなふうに霧に包まれる事が多いです。
100520-3.jpg

網走ではミズバショウの花は終わり、今は葉がどんどん大きくなっていますが、根室周辺では今が見頃でした。
特に春~夏の根室、釧路方面の気温は低いですからね。
100520-5.jpg

根室はいろいろなものに「日本最東端」と付きますが、これは日本最東端の駅、東根室駅です。
JR根室本線の終点、根室駅の一つ前の駅で無人駅ですが、駅員さんが居る駅だと終点の根室駅が最東端となります。
写真を撮ろうとしたらちょうど釧路からの普通列車が到着しました。
100520-4.jpg



 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad