オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

タンチョウが戻ってきました

2010/03/03 19:17
 
100302-1.jpg

先週から日中の気温がプラスになる日が多くなり、雪融けが進んでいます。今日(3日)の網走は曇り時々晴れ、最低気温-5.7度、最高気温+0.2度でした。

上の写真は昨日(2日)の北浜、白鳥公園です。
濤沸湖の氷も少しずつ融けて来ました。

そんな白鳥公園で昨日の早朝、タンチョウ4羽が氷が融けた所をゆっくりと歩きながら餌をついばんでいる姿を見る事ができました。
毎年濤沸湖で繁殖しているつがいと昨年生まれた幼鳥2羽です。
冬の間は鶴居、釧路方面の給餌場に行っていますので、私にとっては昨年11月以来の再会ですが、いつもの年より10日以上早いお戻りだと思います。

以下の写真は今朝撮影したものです。
100303-3.jpg

100303-1.jpg

2羽で写ってる写真、右が親鳥で左が昨年生まれた若鳥です。
親子4羽とも健在なのはいいのですが、ちょっと疑問も・・・。
普通、タンチョウはこれから繁殖期に入るため、この時期、前年育てた我が子に自立を促すために追い払います。
ちょっと悲しいですが、親子の別れを経て新たな繁殖に入るのです。

毎年濤沸湖で繁殖しているこのつがいも、今までは3月に戻って来るときは子どもは連れて来ませんでした。
昨日と今日観察した限りでは子どもを追い払うそぶりすらありません。
まだ実際の繁殖には早いので、そのうち追い払うのだと思いますが、親子揃って戻ってきたのはちょっと驚きでした。

このタンチョウ夫婦は一昨年まで2年連続で繁殖に失敗していますから、昨年、2羽とも無事育った我が子が可愛くて別れが惜しいのでしょうか・・・。


濤沸湖のタンチョウはいつもより早く戻って来ましたが、流氷はいつもより早く遠くに去ってしまったまま、戻ってきそうにありません。
本当にこのまま今年の流氷は終わりなのかな。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad