オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

室内も凍る・・・おまけに断水

2010/02/05 18:14
 
100204灯油管

100205トイレ

厳しい寒さはまだ続いています。
昨日(4日)は気象台の観測では最低気温-15.4度でしたが、北浜の自宅の温度計では-22度!
上の写真は昨日の朝、自宅の中で撮ったものですが、これは屋外の灯油タンクからストーブへ繋がる灯油配管が室内に入った部分です。

屋外から室内のこのコックまでは金属(銅)の配管なので、外の冷気が伝わって室内でもこのように表面が凍ったのでしょう。室内はストーブが必死に全燃焼を続けてなんとか+20度を保っているのですが。

次の写真は今朝トイレで撮ったもの。
今住んでる自宅は大変古く、汲み取り式トイレなので夏は蛆虫駆除の薬品を定期的に入れます。
ビン入りのその薬品をトイレの床に置いていたのですが、今朝起きてトイレに入ってびっくり、中の薬品が完全に凍ってビンが破裂していました・・・。
トイレが凄く寒いのは分かっていたんですが、屋内だし、まさかこんなことになるとは思いませんでした。

網走に住んで6年目、初めての経験です。
でもこれらはぼろい家だからで、近年の住宅ではさすがにこのようなことは無いはずです。
実際昨年春まで住んでいた街のアパート(築20年)では無かったし。



そして今日の日中、外出して午後に帰宅したら水が出ない・・・。
この時期、外出する時もストーブは消さないから室内で凍結する事はないはず・・・この寒さで地中の水道管まで凍ったのか?と思ったのですが、その後同じ町内の人に聞いたら市の送水管が破損し、網走市の大部分で断水しているとのこと。

夕方のテレビニュースでは網走市の3分の2、11600世帯で断水し、まだ復旧のめどは立っていないとのこと。
近所の白鳥台小学校に来た自衛隊の給水車から水をもらってきました。
さて今晩のお風呂どうしよう・・・断水していない地区のホテルのお風呂にでも行くしかないかな。
100205水袋


なお、今日(5日)流氷の状況は変化無く、網走沿岸では薄い氷が見られる程度です。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad