オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

凍るものの雪積もらず

2009/12/18 23:41
 
今日の網走は最低気温-9.5度、最高気温は-1度。全国的な寒波の影響もあり、網走でもこの数日真冬日が続いています。
でも冷え込みは厳しいものの、前回このブログに書いた時以来なかなかまとまった雪が降りません。
気温が低い日が続いているので先日の雪が残っている程度で、気象台の観測では現在の網走の積雪は3センチです。
元々オホーツク海側は北海道でも比較的積雪は少ない地域なのですが、せっかくの冬なのですから私としてはもう少し雪が降ってくれないとつまらないですね~。一般の人にとっては雪が積もらない方が楽だとは思いますが。

さて、網走の冬の風物詩でもある網走湖での氷上ワカサギ釣りもまもなくシーズンになります。
今年の網走湖は凍り始めるのがやや遅れていたのですが、先週ぐらいから凍り始め、今週になって厳しい冷え込みが続いていることもあり、氷の厚さも徐々に増してきているようです。
ということで今日ワカサギ釣り場に行ってちょっと様子を見てきました。
既に事務所とお客様の休憩所となる2棟のプレハブは設置されており、あとは氷の状態を見ながらオープン前に準備作業を行います。ちなみにオープン前にこっそり釣りをしたら密漁になりますのでご注意を。
091218ワカサギ1

先週あたりから急激に冷え込んだせいか、膨張した湖面の氷が割れて盛り上がる御神渡り状態が・・・。
これ、光景としてはいいのですが、よりによって場所が事務所横の湖上の出入り口付近でもあり、多くの人が出入りしたり釣りをする場所です。もう春まで融けないだろうし、盛り上がった部分を叩いたり削ったりするしかないのでしょうが、さてどうしよう・・・。
091218ワカサギ2

091218ワカサギ3

例年ですと22日頃にオープンしているのですが、少し遅れそうです。昨年は異常な暖かさで30日にやっとオープンだったのですが、今年はそこまでは遅くならないと思いますがどうなりますでしょう。こればかりは氷の状態次第ですから今はまだ何とも言えません。
湖畔に立って耳を澄ますと「キュン・・・キュン・・・」と氷が軋む音が聞こえました。




余談ですが、15~17日まで札幌に行ってきました。久しぶりに乗った特急オホーツク、片道約5時間20分の旅ですが、網走地方は雪が少なくても、途中特に白滝付近から岩見沢あたりにかけては積雪も多く完全な雪景色でした。
そんな中を走り抜けて札幌駅に到着したオホーツク号の姿です。
091215札幌駅


大通公園でこの時期開催されている札幌ホワイトイルミネーション。綺麗でしたよ。
091216札幌2

091216札幌1
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad