オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

ザリガニフォーラム

2009/09/01 22:13
 
090816ウチダ
先日お伝えしたとおり、30日に美幌博物館でザリガニフォーラム「特定外来生物ウチダザリガニの現状と将来」が開催されました。上の写真は8月16日に撮影したウチダザリガニです。


事前に新聞でも報道された事もあり、また、関心も高かったようで、約40人もの方々が来て下さいました。
私はお手伝いで受付と写真及びビデオ撮影を担当しました。

午前中は博物館内でまず、国立環境研究所 環境リスク研究センターから来られた西川氏による「侵入種ウチダザリガニとどう向き合うか?」と題した講演が行われ、その後美幌博物館の町田学芸員から「美幌におけるウチダザリガニの生息状況と防除の取り組み」と題した報告、そして一般の参加された方々との質疑応答が行われました。
090830ザリガニフォーラム1


午後は昨年ウチダザリガニを発見し、防除作業を行ってきた場所へバスで移動、参加者の皆さんも胴長を履いて川に入り、タモ網を使って実際にウチダザリガニを捕獲してもらいました。
しかし、昨年も今年も既に私達が防除作業を行ってきた場所なのに、大きな個体も含め、皆さんの網に次々と簡単にウチダザリガニが入ります・・・。
40人という大人数だったこともあり、僅か30~40分で合計約300匹にもなってしまいました。
090830ザリガニフォーラム2


川から上がり、皆さんが捕獲したウチダザリガニを持ち寄り、じっくりと観察しながら、西川先生が実物を手にしてオスメスの見分け方や特徴などを解説されました。
090830ザリガニフォーラム3


今回のザリガニフォーラムは多くの方々が参加されました。
外来種問題はいろいろと難しい部分も多いと感じることもありますが、まずはより多くの人達に関心を持ってもらう、知ってもらうことが大事だと思います。

 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad