オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

小清水原生花園

2009/06/02 22:00
 
昨日、北浜のヒオウギアヤメが開花したことをお伝えしましたが、そのすぐ近く、小清水原生花園も花のシーズンを迎え、訪れるお客様も増えてきました。
特に多くのお客様から人気があるクロユリは今が一番の見頃です。

今日は今の小清水原生花園で見られる花をご紹介します。
(撮影は昨日)

先ずは北海道を代表する花、ハマナスの蕾。まだ早いですが、もう開花し始めます。
090601原生 ハマナス

今が見頃のクロユリ。とても人気がありますが、間近で花の匂いを嗅ぐととんでもなく臭いです。
090601原生 クロユリ1
090601クロユリ2

ハマハタザオ
090601原生 ハマハタザオ2

エゾノコリンゴ
090601原生 エゾノコリンゴ

ツルキジムシロ
090601原生 ツルキジムシロ

スミレ
090601原生 スミレ2

ハマエンドウ
090601原生 ハマエンドウ

ヒメイズイ
090601原生 ヒメイズイ

エゾタンポポ もう花も終わりに近いですが、網走周辺でもセイヨウタンポポが圧倒的に多い中、ここではエゾタンポポを見ることができます。
090601原生 エゾタンポポ

これからも様々な花が咲き出します。
またこのブログでお伝えしていきますね。


 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad