オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

ウチダザリガニ駆除調査

2009/05/23 21:44
 
前回の更新後、引越しでドタバタし、しばらく更新ができずにいました。見に来てくださった方、申し訳ありませんでした。

今までは市役所にも近い網走市中心部に住んでいましたが、今度は郊外、北浜に住むことになりました。網走市北浜といえば流氷に一番近い駅、JR釧網線「北浜駅」ということでご存知の方もいらっしゃるかと思います。
また、2005年11月にラムサール条約に登録された濤沸湖に面し、特にこれからの季節、様々な美しい花で彩られる小清水原生花園もすぐそこです。
これからはこの北浜で暮らしながら、網走及びその周辺の様子をお伝えしていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。



今日は一日中雨。
その雨の中、美幌博物館のウチダザリガニ駆除調査に行ってきました。
ウチダザリガニはちょうど一年前のニホンザリガニの調査の時に、網走川水系としては初めて発見された特定外来生物指定種で、以来、このブログでも何度かお伝えしてきました。
美幌博物館ではその後、環境省の許可を得て昨年8月から美幌町内での駆除調査を行っています。
網走市内ではまだ公式には確認されていないようですが、先日このブログにも書いたとおり、網走川本流でも確認されていますので、もうすでに生息している可能性は十分考えられます。

今日の駆除調査はNHKと北海道新聞の取材があり、NHKでは既に今日の18時45分からの道内ローカルニュースで放送されました。
今日調査した川の様子です。
090523-2.jpg

川岸にはクリンソウが咲き始めていました。
090523-3.jpg

今日捕獲したウチダザリガニです。
今日は博物館の学芸員さん2人と私達学芸協力員3人、そして取材に来て下さったNHKの記者さん2人と道新の記者さん1人も取材しながら捕獲を体験し、約1時間の作業で合計139匹でした。
昨年も同じ場所で駆除調査していますので、まだまだ居るんだな~という感じです。
090523-1.jpg

捕獲後、全て体長、体重、雌雄などを測定、記録しました。
今日の最大体長は111mm、最小は18mmでした。
ちなみにザリガニの体長はハサミの部分は含まれません。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad