オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

12月8日 足跡の先

2008/12/08 21:15
 
081208湖畔1

081208湖畔足跡01
2日連続でブログを更新するなんていつ以来だろ・・・(笑)
私は冬が大好き。冬こそ北海道らしさが一番感じられる季節だと思っていますので、これから更新頻度が上がっていくと思います。まあ夏がブログさぼり過ぎだったわけですが。

網走川でオホーツク海と繋がっている網走湖ではまだサケを見る事ができます。今年はサケ、カラフトマス共に大変少なかったのですが、それでもここでは1月まではサケを見られると思います。
今日もサケの様子を見に行ってみたんですが、ここからキャンプ場に向かって、一昨日積もった雪の上にキツネの足跡と共にその横に1本の筋が延びていました。
キツネの足跡は普通だと直線状に続いている事が多いのですが、この写真の足跡はちょっと横に乱れています。でも横の筋は一直線に続いていますね。
この足跡を追ってみるとその先にあったのが下の写真です。
081208湖畔足跡03

ルイベ状態のサケの死骸です。キツネがこのサケを咥えてここまで引きずって来たのでしょう。
キツネにとってはサケは大変大きくて重いものですから足元も乱れたのですね。
サケの周りは無数のカラスの足跡で、キツネの足跡はかき消されていました。
冬は足跡など、雪の上に動物達の様々な痕跡が残ります。その痕跡を見ながらいろいろ想像してみるのも冬の自然観察の楽しみの一つです。
あ、ルイベとは凍ったお刺身の事です。家庭でも簡単にできますし、北海道ではどこの居酒屋でもサケやホタテのルイベがあります。

明日の網走の予想最高気温は+11度とか。この雪もまた融けてしまいますねー。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad