オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

9月30日 「モヨロの夜祭り」が始まります

2008/09/30 21:11
 
日中は爽やかで過ごしやすいものの、朝晩はだいぶ寒くなり、10度を切るようになりました。

明日10月1日から網走湖畔キャンプ場でこの時期恒例の観光イベント「モヨロの夜祭り~カムバックサーモンin網走湖~」が始まります。11月9日まで毎日開催されるロングイベントで、時間は19時30分から21時までです。そして20時30分頃から焚き火を囲んで10分くらいの創作の踊りが行われますが、この踊りの最後では見物のお客様も踊りの輪に入って参加していただけますので、期間中網走にお泊りのお客様は是非足を運んでみてくださいね。湖畔の各ホテルにお泊りのお客様はそれぞれのホテルのバスで送迎があると思います。会場ではホットミルクの無料サービスもありますよ。
昨夜はリハーサルが行われました。写真はそのときの様子です。
080929リハーサル
期間中、私はここで会場管理及び焚き火係を務めます。会場に来られた時、一生懸命焚き火に薪をくべる中年男が居たら私だと思って下さい(笑)


網走湖と繋がっている網走川にも多くのサケ達が上って来ていますが、途中、市内に設置されたウライ(魚止)で止められています。人工増殖用に捕獲するためです。28日に見に行ってみました。この写真はウライの上流側から撮影したものです。
080929西小裏ウライ

それでも本能で上流に行こうと、必死にジャンプしてウライを越えようとしています。あちこちでバタバタと尾びれで水面を叩く音が聞こえ、かなりの高さまでジャンプし、迫力があります。その様子をご覧下さい。
080928西小裏1
080928西小裏2
080928西小裏3



ついでと言ってはなんですが、昨日、呼人半島の遊歩道を歩いてきました。オジロワシやアカゲラなど、いつもの住人達と会うことが出来ましたが、特に多く目に付いたのはエゾリスでした。
クルミやドングリが実る季節、冬に備えて食料を貯蔵するために活発に活動しているのでしょう。
市内でも時々見ますし、ウチの近所にも居るんですが、エゾリスを撮影できたのは久しぶりでした。
080929呼人遊歩道リス1
080929呼人遊歩道リス2

 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad