オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

釧網線の車窓から 10

2005/02/08 19:06
 
20050208182757.jpg

網走に戻りました。ノロッコ号(左)の斜里方は客車の端部を運転台に改造したもので、斜里に向かう時はこの運転台で機関車を制御し、機関車は最後部から客車を押す形になります。普通、このような客車列車は終点に着いて折り返す時は、機関車を列車の反対側に回し、先頭に連結しますが、その作業を省略するため、このように改造されました。速度が低く、短距離の観光列車だからでしょう。他の地方にも同様の観光列車はあるようです。
隣の列車は網走と札幌を結ぶ特急オホーツクです。夜行も含め、1日5往復あります。石北線はこの列車を走らせるために、かろうじて存続してるようなものです。
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanazashi.blog2.fc2.com/tb.php/30-e88fd91d

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad