FC2ブログ

オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

能取岬のエゾカンゾウ

2018/06/22 20:32
 
小清水原生花園の主役の1種であるエゾキスゲと似ていてバスガイドさん達もよく勘違いされるエゾカンゾウ。
何故か小清水原生花園には無いのですが、周辺ではあちこちで見られます。
このエゾカンゾウは道外ではニッコウキスゲと呼ばれ、正式名称はゼンテイカです。
昨日21日の夕方、能取岬へ見に行くと綺麗に咲いていました。
180621-018岬

180621-015岬


そして今日の小清水原生花園。主役のエゾキスゲやエゾスカシユリの開花が進み、現在は3~4分咲きといったところ。
来週末あたりがピークになりそうです。ハマナスはちょっと遅れているというか、まだイマイチな感じです。
今日は雨が降ったり止んだり青空が出たりまた雨が降ったりという変わりやすい天気でした。
この写真は青空が出た時に撮ったものですが、この後またザーッと降ってきたんですよ。
180622-001.jpg
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad