FC2ブログ

オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

小清水原生花園の主役たちが開花

2018/06/06 19:39
 
このところ日中いろいろ用事があり原生花園の様子を見に行けずに投稿間隔が開いてしまいました。

蒸し暑い日が続いていますが、今日小清水原生花園に行ってみるとここの主役たちが咲き始めていました。
小清水原生花園では4月から10月まで様々な野生の花が見られますが、原生花園全体が最も華やかに彩られるのはやはりこの3種の花がピークとなる6月下旬~7月上旬頃でしょう。
まだ数えるほどですがこの主役たちの開花が始まりました。

ハマナス
180606-001.jpg


エゾキスゲ
180606-002.jpg


エゾスカシユリ
180606-005.jpg


そしてここでの数は少ないものの、訪れるお客様からとても人気があるクロユリは今が見頃です。これからまだ10日くらいは楽しめると思いますが、上記3種の花が見頃を迎える頃には終わります。
180606-003.jpg


花期が短いエゾノコリンゴはもう終わりつつあります。満開になったと思ったらすぐに散り始めるんですよね。
180606-010.jpg


濤沸湖畔ではヒオウギアヤメとセンダイハギが咲き始めました。
180606-013.jpg

180606-018.jpg


花はその時の気象状況で前後しますが、例年6月下旬~7月上旬が一番綺麗な時期です。
ここ数日続いていた暑さも明日まで。8日から雨と共に気温が下がり、9日土曜日の最高気温は9度の予報です。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad