FC2ブログ

オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

JR流氷の恵み号

2018/04/21 21:26
 
今週は3日間ほど、先月からビニールハウスで育てていたビートの苗を外に出す作業のお手伝いをしましたが、久しぶりの肉体労働で激しい腰痛に見舞われています(笑)
来週半ばくらいからその苗を畑に移植する作業が本格的に始まり、私もしばらくその作業に従事します。


全国でこの時期としては異例の暑さとなっているようですが、網走でも昨日は気温が19度まで上がり、今日の最高気温はなんと27.6度!
そして明日の最高気温はたった5度の予報。
4月のオホーツク海側はこういう気温の乱高下が時々あるのですよ。


JR北海道では普通列車用として道内各地に配置されているキハ40形気動車のうち、道南・道央・道北・道東の各1両づつを北海道の恵みシリーズとしてそれぞれのテーマで内外を改装して、先月下旬から通常の定期普通列車で走っています。
網走で見られるのは旭川所属のキハ40 1720を改装した「道北・流氷の恵み」号で、石北本線~釧網本線の旭川~網走~緑に入ることがあるのですが、他の同型車と共通で使われることと、旭川のキハ40の運用範囲が函館本線~根室本線の旭川~滝川~富良野~東鹿越と宗谷本線の旭川~音威子府、そして石北本線~釧網本線の旭川~網走~緑とあまりにも広範囲なので、これに当たるのはなかなか難しいのです。

しかし昨日釧網線に入っていたのを北浜のセイコマートに行った時に見ましたので、今日車で石北線の呼人駅まで行き、網走駅まで1駅だけですが、線路脇のミズバショウを眺めながら4両編成の普通列車の先頭に連結されたこの流氷の恵み号に乗ってみました。
180421-005.jpg

180421-007.jpg

180421-011.jpg

180421-015.jpg

180421-016.jpg


この北海道の恵みシリーズについては2月にJR北海道からプレスリリースが出ています。下記をクリックしてご覧下さい。
https://www.jrhokkaido.co.jp/press/2018/180215-8.pdf

 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad