FC2ブログ

オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

流氷物語号運転開始

2018/02/03 19:42
 
180203-006.jpg

180203-004.jpg
昨日2日に流氷接岸初日となった網走は今日も晴天となり、JR釧網線の観光列車「流氷物語号」の運転が始まりました。
私も網走市観光ボランティアとして何回か車内でガイドを行う予定ですが、今日は1番列車流氷物語1号を北浜駅で横断幕をもってお出迎え。10:00定刻に到着した流氷物語1号は超満員!
網走発知床斜里行きの1号と3号は北浜駅で10分間停車しますので流氷に一番近い駅を楽しむことができますので、多くのお客様が降りて北浜駅も大賑わいです。


その後私は北浜12時16分発の流氷物語2号~網走、網走~流氷物語3号~知床斜里、知床斜里~流氷物語4号~北浜と、一般乗客として乗車してきました。
今日の流氷は北浜から東側、斜里方面にかけては後退して沖に見えている状態でしたが、北浜から西側、網走市内にかけては昨日とそれほど変わらず、所々接岸している状態で、多くのお客様が車窓からの流氷を楽しめたと思います。
180203-008.jpg


流氷物語号は今日から3月4日まで運転されます。基本的に流氷物語号用にラッピングされたキハ54形気動車2両で運転されますが、車両運用の都合で通常のキハ54やキハ40が入る事もあります。
そして私達網走市観光ボランティアが基本的に全ての流氷物語号に乗車して記念品販売やガイドを行う予定ですが、、スタッフは皆本業の合間など都合が合う時に人員をやり繰りして乗車しますので、都合により網走市観光ボランティアが乗車していない場合もあり得ます。その際はご理解、ご了承をお願いいたします。
ラッピングされていない通常の車両が入っても観光ボランティアの販売・ガイドサービスは行う予定です。


観光ボランティアスタッフが企画製作した車内販売の乗車記念グッズの多くは流氷物語号車内でしか販売していません。通販は行いませんのでぜひ流氷物語号に乗車してゲットして下さいね。
180203-018.jpg

流氷物語号は3月4日までの毎日、網走~知床斜里を1日2往復運転します。北浜駅10分の停車時間があるのは斜里行き1号と3号で、網走行き2号、4号は浜小清水で20分の停車時間があり、隣接する道の駅のお店でお土産物のお買い物ができます。2号、4号は北浜駅の停車時間は僅かで、ホームに降りる時間はありませんのでご注意下さい。

流氷物語号について詳しくは下記JR釧路支社のサイトをご覧下さい。
JR北海道釧路支社 流氷物語号
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad