FC2ブログ

オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

網走で流氷接岸初日

2018/02/02 21:15
 
1月28日に流氷初日となってから沖に留まっていた流氷は昨日午後から接近し始め、今朝は北浜にも更に接近。
網走周辺各所で接岸し、夕方に網走地方気象台から「流氷接岸初日」が発表されました。
網走の今日1日の流氷をご覧下さい。

まずは今朝8時頃の当宿から撮影した北浜駅。
180202ウチ-003

この時点では今日の接岸初日はどうかな?と思っていましたが、その後も沖から徐々に押し寄せて来ました。
午前中のスノーシューで歩く森と海岸ツアーで関東から来られたお客様をガイド中の能取岬周辺です。
青い海面と白い流氷のコントラストが美しいこの光景にお客様は大変喜ばれていました。
180202-006.jpg

180202-007.jpg

180202-011.jpg

180202-012.jpg


北浜へ戻る途中12時半ごろの鱒浦です。
180202-015.jpg


15時から15時30分頃の当宿からです。
180202-018.jpg

180202-021.jpg


「流氷接岸初日」とは「流氷が接岸、または定着氷と接着して沿岸水路が無くなり船舶が航行できなくなった最初の日とされていています。午前中にスノーシューツアーガイドをしていた時の感じではまだ隙間(開水面)も多くて、接岸初日はまだ無理かな?と思っていました。実際ガイドから帰宅してから気象台のHPを見た時も発表されていなかったんですけどね。でも今日は1日中流氷の動きが沖から岸へと来ていたので夕方近くになって発表されたのでしょう。

最高のタイミングで明日3日から釧網線の観光列車「流氷物語号」が走り始めます。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad