オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

網走に大型客船連続入港

2017/06/18 19:47
 
170616s1-016.jpg
この週末は網走港に大型クルーズ客船2隻が連続して入港、多くのお客様が初夏のオホーツクを楽しまれたようです。
まず16日16時に日本の客船「飛鳥Ⅱ」が入港。翌17日17時まで停泊しました。


飛鳥Ⅱが出港した後、今朝7時に外国の客船「ダイヤモンドプリンセス」が入港し、17時まで停泊。写真は今朝北浜駅から撮影です。
このダイヤモンドプリンセスは外国籍の船ですが建造したのは日本の三菱重工。ちなみに飛鳥Ⅱも三菱重工が建造しています。
また、今回は日本を拠点としたクルーズで小清水原生花園にもこの船のお客様が多数来られていましたが、多くが日本人のお客様でした。お話を聞いてみると船内のスタッフも多くが日本人で、言葉など船内で困ることは全く無いそうです。
170618駅展-051


ここ数日気温が低く、霧が出たりして周囲の山々が見えませんでしたが今日は朝から快晴。気温も24.9度まで上がり、夏日にはならなかったものの、心地よい暑さ。
小清水原生花園の天覧が丘からは知床連山や斜里岳など360度の大パノラマが広がり、ダイヤモンドプリンセスのお客様もこの雄大な景色を大いに楽しまれたようです。
170618s1-003.jpg

170618s1-002.jpg


今日午前中に小清水原生花園に来られたダイヤモンドプリンセスのお客様はJR釧網線を利用された方も多く、原生花園駅11:32発の網走行きの列車は網走に戻る船のお客様で大混雑となりました。1両しかないのでせっかくのローカル線で窮屈だったと思いますが、釧網線にお金を落としていただき感謝です。
170618s1-007.jpg


網走には今月28日にも日本の客船「ぱしふぃっくびいなす」が入港、7月25日には再び「飛鳥Ⅱ」が入港します。

 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad