オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

東藻琴の芝桜

2017/05/18 19:26
 
170518s1-004.jpg

170518s1-005.jpg
人工的なモノですが、東藻琴の芝桜が満開です。この後6月初旬くらいまで見られるのではと思います。


今日芝桜公園に寄った際に、私にとって興味を引いたのは芝桜よりもマルハナバチ。
野生の花も次々と咲き出すこの時期女王バチが活発に活動します。私もこの時期、在来種のマルハナバチを駆逐して特定外来生物に指定されているセイヨウオオマルハナバチと在来種の比率を注意して観察するのですが、駐車場に咲く外来種のセイヨウタンポポに多くのマルハナバチが訪花していました。私を中心に半径2メートル以内に10匹くらいいましたが、種類を見ると全て在来種のエゾオオマルハナバチ。
170518s1芝桜-001


私が常に観察している北浜~小清水原生花園の海岸沿いは近年セイヨウオオマルハナバチが9割以上を占めていますが、濤沸湖の南側(内陸側)では少ないながらもまだ一定の割合でエゾオオマルハナバチやアカマルハナバチといった在来種が見られますので、セイヨウオオマルハナバチの侵攻もまだ内陸側には海岸沿いほどには及んでいないのかな?という印象です。


 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad