オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

網走で幻氷

2016/03/10 21:38
 
160310-002.jpg
今日の午前中、遠く離れて見えないはずの流氷が水平線付近で浮き上がって見える「幻氷」が見られました。写真は10時20分頃に当宿から撮影した幻氷です。

幻氷はこれから春にかけて日中の大気が太陽で暖まった時、海面付近の冷たい空気との温度差で光が屈折し、本来は水平線の向こうにあって見えないはずの流氷が海面から浮き上がって見える蜃気楼現象です。オホーツク海側ではこれから様々な蜃気楼が時々見られるようになり、沖を航行する船がびよ~んと縦長になって見えたりもするんですよ。


所用で外出して帰宅した時には幻氷は消え、幻氷として見えていた流氷が実際に近付いて来てリアルで見えるようになりました。幻氷とほぼ同じアングルで撮影したので、上の幻氷との違いが分かるかと思います。
160310-005.jpg

 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad