オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

2015 小清水原生花園の花情報

2015/05/27 22:34
 
今日の最高気温は16.6度。晴天で爽やかな陽気の中、今日も小清水原生花園の様子を見てきました。

原生花園を訪れる方々から大変人気のあるクロユリは更に開花しているものが増えてきています。クロユリは背が低いうえに下を向いて咲くので遊歩道からだと花の正面を撮ることは大変難しいのですが、今日はたまたま遊歩道に向いて咲いていたものが1本だけ有り、何とか撮ることができました。
150528-051.jpg


スミレはそろそろピークを過ぎつつある感じでしょうか。
150528-055.jpg


砂浜に旗竿のように直立して咲くことから名付けられたハマハタザオもピークを過ぎつつありますが、まだ園内全域で見られます。この後花は減りつつもまだ背は伸びていきます。
150528-061.jpg


エゾノコリンゴの花と訪花している特定外来生物指定種のセイヨウオオマルハナバチ。
150528-064.jpg


原生花園の主役エゾスカシユリとエゾキスゲはいつもなら6月中旬くらいからポツポツ咲き始め、6月末から7月上旬にかけてがピークですが、もうつぼみが出てきたものがありました。
これはエゾスカシユリ。
150528-059.jpg


エゾキスゲです。
150528-070.jpg


他にはヒメイズイ、エゾタンポポ、ハマエンドウ、センダイハギが見られます。エゾエンゴサクはほぼ終わりました。
先日北浜の海岸でハマナスの開花をお伝えしましたが、今日の小清水原生花園ではまだ見られませんでした。

そして原生花園、濤沸湖で繁殖する夏鳥たちのさえずりも聞こえます。私には小鳥類の写真を撮るのは難しいのですが、ノゴマとベニマシコを何とか撮ることができました。
ノゴマです。
150528s1-005.jpg

ベニマシコです。
150528s1-006.jpg

わしのとまり木の夏季営業は明後日30日から始まります。これから本格的なシーズンとなるこの小清水原生花園へは車で約7分、JR釧網線で1駅です。ぜひご利用下さい。
現在のところ8月14日と9月26日が満室となっていますが、それ以外の日はまだ空室がございます。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad