オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

流氷山脈

2015/02/03 18:54
 
今日はやや強風が残り、海はまだ波が高かったですが、天気は回復。流氷も再接岸し、わしのとまり木の「スノーシューで歩く森と海岸ツアー」のコースの様子を見てきました。
森を抜けて下りた海岸には今回の荒天による波浪で細かく砕けた流氷が接岸。波に揉まれて角が取れ、漬物石のような丸い砕け氷ですが、高波で積み上げられて山のようになる流氷山脈が現れていました。

150203s1岬-063

150203s1岬-057


崖の上から見ると積み上げられた砕け氷の山が線の様に続いて山脈のように見えるでしょ。
150203s1岬-065


流氷は戻って来たのですが、今日の「おーろら」は高波と強風が残ったため全便欠航でした。
JRは石北線は運転されましたが、釧網線は終日運休。そして釧網線は明日も網走~知床斜里は始発から15時頃まで運休と発表されました。いくらなんでも明日は朝から平常運転だと思ったのですが、一体何があったのでしょう?
ウチのお客様は釧網線を足として利用するだけでなく、車窓からの流氷を楽しみにされる方が多いので本当に困ります。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad