オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

網走で流氷接岸初日

2015/01/19 19:48
 
150119s1-017.jpg
今日の夕方、網走地方気象台から「流氷接岸初日」が発表されました。平年より14日早く、昨年より21日早い観測です。
流氷接岸初日とは「流氷が接岸、または定着氷と接着して沿岸水路が無くなり船舶が航行できなくなった最初の日」とされています。
上の写真は今日13時過ぎに市内から撮影したものです。


昨日能取岬から市内前浜にかけて流氷がかなり接近していたようですが、北浜からは今朝も水平線付近に見えるだけでした。10時過ぎに能取岬へ出かけましたが、途中、市内に近付くと接近している流氷が見られ、能取岬周辺では更に近くに見え、所々接岸していました。
150119s1-009.jpg

150119s1-011.jpg

150119s1-012.jpg


わしのとまり木のガイド「スノーシューで歩く森と海岸ツアー」のコースを歩くとこんな素晴らしい光景が広がっていました。
150119s1-055.jpg

海岸に下りると接岸した流氷と沖の流氷の間の海面から時々顔を出すアザラシの姿が見られました。距離が遠くてちょっと分かり難いかもしれませんが、多分ゴマフアザラシだと思います。
150119s1-062.jpg


能取岬周辺を歩いている間に流氷は更に市内に近付いて、一番上の写真のような状態に。
そして13時30分頃、網走港から撮影した写真です。流氷の向こうの大きな山は知床の羅臼岳です。
150119s1-022.jpg


明日20日からの「おーろら」運航開始を前に流氷が接岸。明日の運航初日、初便から流氷の中を航行できそうです。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad