オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

網走で流氷初日

2015/01/12 18:54
 
2015-1のコピー
網走地方気象台から今朝「流氷初日」が発表されました!
流氷はいつもより早いペースで南下していたので、この連休中にも見えて来るかもしれないと思っていましたが、曇ったり雪が降ったりと、遠くまで視界が効かない状態が続き、今日も朝から吹雪模様。
「流氷初日」は網走市内中心部にある気象台から目視で見えなければいけないので、私は今日も初日は無いなとばかり思い込んでいましたが、8時半頃の晴れ間に観測されたそうです。


しかし時々吹雪になる視界の悪さ、2階から11時頃に撮った写真はご覧の通り。自分の目で流氷が見られるのは天気が回復する明日以降だなと思っていました。
150112-051.jpg

しかし昼食を食べていた13時前にふと窓の外を見ると小さな流氷群が目前まで来ているではありませんか!
慌てて写真を撮りました。
150112-052.jpg


流氷群本体から離れた薄く小さなはぐれ氷の小さな流氷群なので、この後間もなく東の方へ流れ去って行きました。浜小清水から斜里方面のどこかに漂着するかもしれません。


15時頃に能取岬に様子を見に行ってきましたが、また天気が悪くなり、この時の岬からは見えず、流氷片の漂着も確認できませんでした。
150112-054.jpg

150112s1-003.jpg


私が網走に移住して11回目の冬、これまで経験した中で最も早い流氷初日は2013年の1月12日でした。今年も1月12日ということで、私にとって最も早いタイ記録です。

いよいよ流氷シーズン開幕、今月20日からは流氷観光船「おーろら」の運航が始まり、31日からはJR釧網線の観光列車「流氷ノロッコ号」の運転も始まります。
流氷に一番近い駅、北浜駅から徒歩5分、流氷が接岸する海岸までも徒歩5分のわしのとまり木の宿泊、自然ガイドをどうぞご利用下さい。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad