FC2ブログ

オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

濤沸湖にアオサギ

2019/03/20 23:12
 
190320-003.jpg
濤沸湖にアオサギが帰って来ました。
東京でも大阪でもどこでも見られる珍しくない鳥ですが、こちらでは夏鳥。
この時期に初めて見ると春を感じます。
フクジュソウの開花とアオサギの飛来、濤沸湖に春がやって来ました。
 

海明け発表そしてフクジュソウ開花

2019/03/19 18:45
 
今日網走地方気象台から「海明け」が発表されました。「海明け」とは「全氷量が5割以下になり、かつ水路ができて船舶の航行が可能になった最初の日」とされていて、過去に遡ってその日が特定、記録されます。
今年の海明けは2月27日で、平年より21日、昨年より15日早いとのことです。
海明けが発表されてもその後流氷が再接近したり接岸したりすることは普通にありますので、まだ網走や知床で流氷が見られる可能性は十分あります。さすがに水平線の彼方まで真っ白に覆われることは無いと思いますが。


今日も網走は昨日に続いて気温が上がり、最高気温は+13.1度。
この暖かさに「今日こそは」と濤沸湖畔を見て回ると、春の日差しをいっぱいに浴びようと開花していましたフクジュソウ!
190319s1-051.jpg

190319s1-053.jpg


そして私の頭上を舞うオジロワシの若鳥です。
190319-009.jpg

190319-010-crop.jpg
 

能取岬では流氷ちょっと見られました

2019/03/18 20:30
 
190318-005.jpg

190318-007.jpg

190318-006.jpg
今日の網走の最高気温は+9.3度まであがり、今年一番の暖かさとなりました。
先週積もった雪もどんどん融けています。
先週の降雪が無ければもうフクジュソウが咲き出していたと思いますがまだ雪の下のようです。

ここしばらく流氷は見られませんでしたが、能取岬に行くとはぐれ氷の小さな集団が所々散在していました。
天気予報では22日(金)が荒天になりそうです。どの程度荒れるのかはまだ分かりませんが、交通機関に影響が出るかもしれません。連休で網走知床を訪れる方も多いと思いますが、今後の天気予報、交通機関の運行情報にご注意ください。
ただ、この荒天で流氷が再び接近する可能性もあります。まだ今後も流氷が見られる可能性はありますよ。


自然ガイド「スノーシューで歩く森と海岸ツアー」は先週14日のお客様をもちまして今シーズンは終了とさせていただきました。
参加して下さったお客様、ありがとうございました。
「オジロワシ・オオワシウオッチング」は今月31日まで行っておりますのでよろしくお願いいたします。4月上旬でも状況により行えることもありますのでご希望の方はお問い合わせください。
 

久しぶりの積雪

2019/03/12 19:39
 
190312s1-051.jpg
雪融けが進んでいましたが昨夜から雪が降り続き、当宿の周りも今朝は再び真っ白に。
まとまった積雪は先月上旬以来久しぶりです。
でも湿った重い雪。やはり春の雪です。
 

エゾタヌキ

2019/03/09 21:18
 
190309s1-055.jpg

190309s1-053
今日の網走は最高気温が+9度まで上がりました。
ガイドで能取岬に行くとエゾタヌキが姿を見せてくれました。網走周辺ではキタキツネは日常的に見られますが、エゾタヌキを見るのは意外と少ないのです。

流氷は南風で離れて北浜からも市内からも見えず、砕氷観光船「おーろら」も今日は流氷に入れなかったようですが、能取岬からは沖を漂う流氷がはっきりと見られました。
190309s1-073.jpg
 

今年初めての雨

2019/03/06 20:01
 
190306s1-001.jpg
今日の最高気温は+7.3度。日中は今年初めて雨が降りました。当宿の敷地もだいぶ地面が出て来ています。


午後に近くの濤沸湖を周りながら様子を見ると、タンチョウが帰って来ていて合計5羽見ることができました。
春が近付き、生き物たちにもいろいろ動きがでてきています。
190306s1-002.jpg

190306s1-007.jpg


ここ数日気温が+の日が続いていましたが、明日の最高気温は-3度との予報で、寒い一日となりそうです。
 

今日の流氷

2019/03/05 20:58
 
190305-006.jpg

190305-004.jpg
しばらく沖を漂いつつ見えたり見えなくなったりしていた網走の流氷ですが、今日は久しぶりに北浜から西(網走市内)でかなり接近して来ました。市内の方では一部漂着していたようで、今日も網走の砕氷観光船「おーろら」は全便流氷ありでの運航でした。

写真は藻琴付近からの撮影です。
日中の気温が上がり、雪融けが進んでいますが、流氷はこのような感じで離れたと思ったらまた近付いて来たりをまだしばらく繰り返します。
まだ流氷を見られるチャンスは十分ありますよ。
 

流氷物語号今季運行終了

2019/03/03 19:50
 
190303-050.jpg

190303-051.jpg
2月2日から運転されていたJR釧網線の観光列車「流氷物語号」が今日で今季の運行を終了しました。
運行期間中、私はおかげさまで本業が多忙だったため観光ボランティアとして乗ることはできませんでしたが、午前中のガイドを終えた後、北浜駅で運行に関わった仲間達と共に横断幕を持って流氷物語3号を見送りました。

運行に関わった地元住民の1人として、流氷物語号を利用して下さったお客様、運行して下さったJR北海道の皆様に心から感謝申し上げます。
 

今日のスノーシューツアーから

2019/03/02 19:25
 
190302s1-003.jpg
今朝は北浜からは流氷は見えませんでしたが、スノーシューで歩く森と海岸ツアーでは崖の上から沖に広がる流氷が見られました。

森の中では様々な小鳥たちやエゾリスが見られ、上空には何羽ものワシが舞い、海面にはゴマフアザラシがちょこまかと顔を出し、お客様も大変喜ばれていました。写真は海面から顔を出している3頭のゴマフアザラシです。
190302s1-006-crop.jpg


日中は気温が+になるようになり、氷瀑は痩せてきてまもなく崩れ始めると思いますが、浜には接岸した際に座礁した流氷がまだゴロゴロしており、アザラシも見られる可能性がありますので、スノーシューで歩く森と海岸ツアーはもう少し楽しめそうです。
190302s1-012.jpg

190302s1-009.jpg

 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad